グルメ

岡山にワイナリーがデビュー!domaine tetta ドメーヌ・テッタ:「メイドインジャパン見つけた」 vol.36 渡辺ゆり子

2016.10.09

rd850_IMG_3142rd850_IMG_0381rd850_IMG_2606rd850_IMG_2622岡山県北西部の新見市で石灰業を営んでいた高橋家の三代目、高橋竜太氏。 石灰業が衰退していくなか、思いついた事は、石灰質の土壌が葡萄作りに適していて、ワイン作りにぴったりな事!しかも晴れの国、岡山と言われるように、長い日照時間と寒暖差、ワイン作りに最適な天候な事!紆余曲折、色々あったことと思いますが、彼の固い決心のもと、1993年に葡萄を栽培をスタート、世界に誇れる日本のワイナリーをめざし、ついに9月に初のワイナリーが岡山県にオープンしました。この写真の石灰岩がテッタを産み出しています。

rd850_1rd850_2
建築デザインは、岡山出身、世界的に活躍しているワンダーウオールの片山正通氏。なんと、高橋氏がテレビ番組“プロフェッショナル仕事の流儀”で片山氏を知り感動して直談判。

 

《次ページへ》

Area