グルメ

日本茶をコラボさせた京都の和カフェ「御室さのわ」(おむろさのわ)

2015.10.27

sanowamain

一煎ずつ心をこめて淹れたお茶の味わい

世界遺産・京都御室の仁和寺のたもとにある和カフェ「御室さのわ」(おむろさのわ)。その魅力は、なんといっても京都の名水「京見峠の山水」で一煎ずつ丁寧に淹れてくれる本玉露の奥深い味わいです。農林水産大臣賞を7回受賞した茶作り名人・下岡久五郎氏の本玉露は、覆い香と呼ばれる独特の香りが魅力です。非常に濃厚な甘みと旨みがあり、ほかの玉露とは一線を画す、まったりした味わいを楽しむことができます。

sanowasub1

その名も雅な銘茶の数々

御室さのわで楽しめる銘茶の代表作をご紹介します。

『雲の峰(くものみね)』……本玉露(京都府宇治市宇治田原町 下岡久五郎・作。茶作り名人・下岡氏が手がけた本玉露です。「覆い香」を楽しめる、さのわの大人気メニューです。一煎ごとに変わる味も魅力です。

『敷松葉(しきまつば)』……かりがね(下岡久五郎・作。生葉に近い、すがすがしい香りとまろやかな甘味を楽しめます。

『梅月(ばいげつ)』……煎茶(鹿児島県曽於郡伊地知 原博・作。 新芽を八十八夜の頃に摘み取り、精製した香気豊かなお茶です。

お茶の名前を聞いているだけでも優雅な気持ちにひたれそうですね。

sanowasub3                                                                         

sanowasub2

お茶を引き立てるお菓子もいっぱい

お茶の味と香りを引き立てるお菓子も魅力いっぱいです。

『さのわ』は、シナモン・ナツメグなどの香辛料とラズベリージャムとの組み合わせが絶妙な焼き菓子です。

『あられ三種』は、味に定評のあるあられをセレクトしたロングセラー。

『こいし』は、厳選された高級生チョコレートを求肥(もち粉)で包んだ和洋風のお菓子です。

他にも、季節によって変わるセットメニューも豊富。和三盆入り抹茶寒天・丹波産大納言小豆・白玉に、抹茶アイス(くめさんの京番茶付き890円税込)の『ときわ』など、お店に通い詰めて全メニュー制覇したくなる逸品ぞろいです。

 

■ホームページ

http://www.sanowa.shop-site.jp/

 

■問い合わせ先

和カフェ 御室 さのわ

京都市右京区御室堅町25-2 デラシオン御室1F

TEL:075-461-9077

営業時間:10:00~18:00(L.O 17:30)

定休日:月曜休 ( 祝日の場合は営業 )

 

Area