グルメ

年のはじめ、一の重には一番おいしい蒲鉾を。鈴廣のお正月限定、プレミアム紅白蒲鉾はすべてに於いて一尽し。その名も、「超特選蒲鉾 一(はじめ)」

2016.11.16

rd850_hazime16111611月15日「かまぼこの日」より限定300組、予約開始。お正月の準備はお早めに!

お正月の準備にはまだ早いと思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、年末は毎年慌ただしく、あっという間に新年は来てしまうもの。大晦日までは忙しくしていても、元旦は、おせちのお重をかこんで、ゆっくりとくつろぎたいものですね。

2017年のお正月を、余裕を持って迎えたい方に、お薦めなのが、蒲鉾の老舗「鈴廣」が一年に一度だけ、お正月の一の重の為に作る「超特選蒲鉾 一(はじめ)」です。

rd850_hazime16111601「一(はじめ)」というネーミングは伊達ではありません

鈴廣では、一年の一番はじめの日に、一番先に口にする一の重の蒲鉾を、日本で一番美味しくしたいという気概を持って、一番品質の良い魚、水、塩を一流の目利きが厳選し、一握りの最高技術を持った職人が、一層の気合いを入れて作り上げるという具合に、徹底して「一」にこだわっているのです。紅白蒲鉾は、お正月の縁起物でもあるので、お目出度い一尽しは、吉運を呼び込むことでしょう。

rd850_hazime16111602一本が通常の蒲鉾の2倍の大きさ、紅白2本で4本分の超豪華セット

まず「超特選蒲鉾 一(はじめ)」のゴージャスなボリュームに圧倒されて下さい。そして、通常の蒲鉾の2倍の大きさにする為に、20年以上の修行経験のある職人が、普通の30倍の時間をかけて数ミリ単位で「重ね付け」という特殊な工程で作り上げた逸品であることに、想いを馳せて下さい。お目出度さ、有り難さ、美味しさが、倍加することでしょう。新年を寿ぐのに、これほど相応しい御馳走は有りませんね。家族やお客様の喜ぶ笑顔が約束されています。

 

次ページ《各界で活躍する著名人の墨書「一」の字の掛け紙は、毎年のお楽しみ》

KEY WORD

Area