洞窟低温熟成 熟露枯(うろこ)大吟醸:日本酒キュレーター あおい有紀

2016.11.22

rd500_3
島崎酒造では、栃木県産の契約栽培山田錦、五百万石、とちぎ酒14、ひとごこちを中心に、兵庫県産の山田錦や岡山県産の雄町、愛山なども使用し、お米の旨みを上品に引き出しつつ、キレの良いきれいな甘口の味わいを表現しています。熟成酒をスタートさせたのは、1970年。

島崎利雄現会長が、ワインやウイスキーのように世界に流通している酒にならって、熟成酒に関心を持ち、当時吟醸酒の市場がない時代に、鑑評会用のために造っていた吟醸酒を、実験的に貯蔵し始めました。

現在まで毎年欠けることなく、各年の出品酒クラスの大吟醸を熟成させており、2020年の東京オリンピック イヤーには、50年と半世紀分の大吟醸を保有することになります。

rd640_4
熟成場所は、酒蔵から車で5分ほどのところにある洞窟。戦時中に軍需工場として作られたため排気口などがあり、年間平均気温は10度前後で日光が全く差し込まない好環境で、総延長600mの空間に10万本以上の日本酒が眠っています。

20年以上の時を経ても、黄金色に輝く上品な味わいの熟成古酒

今回ご紹介する熟成酒、「洞窟低温熟成 熟露枯(うろこ)大吟醸」は、もともと島崎酒造の荷印が「 △ 」であったことから、地元で「うろこさん」などと呼ばれており、熟成酒のイメージした文字を充ててブランド名としました。様々なヴィンテージボトルがありますが、今回は二十年以上熟成 大吟醸を頂く機会に恵まれました(720m 税込19,440円)。

山田錦を40%まで磨いた大吟醸、まず20年以上経っているとは思えない透き通った琥珀色であることに驚きますが、香りはナッツやカラメル、べっこう飴のような芳ばしさもあり、蜂蜜やシェリーのような上品な香りも感じられます。
口当たりは柔らかく甘みもありますが、まるでビターチョコレートのような苦味も感じられて全体的にはドライな印象。しかしながら余韻がとても長く、非常に複雑で深みのある味わいが続きます。

静かな洞窟の中で20年以上もの眠りから覚めた熟成酒、時の流れを感じながら少しずつ味わいたいですね。熟露枯シリーズでは、オーナーズボトルの取り組みもしており、最大で20年まで自身のボトルを洞窟で貯蔵してくれます。

お子さんが誕生した年から熟成を始め、二十歳になった時にお祝いとして、また結婚記念日や還暦など、節目の時に合わせてプレゼントしたりと、様々な楽しみ方もできますよ。

rd640_5
島崎酒造では、毎年3月に蔵を開放して酒蔵まつりを開催していますが、今年は初めて洞窟蔵にて、11月26日にどうくつ酒蔵まつりが開催されます。

どうくつコンサートや、どうくつ縁日、どうくつ酒バー、カフェなど、市役所や町おこしを目的とした地元の有志若者達の団体とコラボレーション。洞窟酒の飲み比べやきき酒大会等様々な催しがありますし、洞窟蔵を見学できるチャンスですので、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

「熟成酒は、結果が出るまでにすごく時間を費やしますが、造り手としてはそこに面白みを感じます。時間がつくりだした豊醇な香味をなめらかに楽しむ至福の時、いいですよ。熟成期間も含めた酒質設計による、長い時間をかけた製造への取り組みは、まさに大人の大実験でワクワクします!」と島崎社長。

2020年に向けて、大吟醸熟成酒の展開をさらに強化し、50年分の大吟醸を世に大きく打ち出していくとのこと。50年前の熟成酒、機会があればぜひ飲んでみたいですね。

時を経なければ得られない、それは贅沢な味わいの熟成酒、皆さんも一緒に時を刻む大切な人と味わってみてはいかがでしょうか。

 

取材・文/あおい有紀

【あおい有紀の〈気になる日本酒〉】一覧記事はこちら
http://www.premium-j.jp/yuki-aoi/

1618001

 あおい有紀

フリーアナウンサー・和酒コーディネーター

テレビ、ラジオなど各媒体で活躍する一方、日本の食や和酒の魅力発信を積極的に行い、大切さ、楽しみ方を伝えている。フィールドワークを信条とし、全国の酒蔵に200回以上足を運ぶ。酒蔵ツアーや日本文化×日本酒のコラボイベント、様々な国籍の料理×日本酒のマリアージュイベントなどの企画・主催をはじめ、各地での講演、セミナー講師多数。ル・コルドン・ブルー日本酒講座講師。観光庁「平成25年度 官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」にて、目利き役。女性向け日本酒本「日本酒日和」(舵社)監修。日本酒造青年協議会「酒サムライ」叙任。 

【資格】きき酒師、焼酎きき酒師、WSET(International Higher Certificate in Wines and Spirits)、一級フードアナリスト、日本箸教育講師など