グルメ

「メイドインジャパン見つけた」 vol.43

日本の秋です。紅葉です。もみじ茶です!:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

2016.11.27

rd500_(1)FullSizeRender

“もみじ茶”って聞いた事ありますか?

ほとんどの方が聞いた事も飲んだ事もないように思います。
ちょうど1年前の今頃、食品関係のお仕事の方に紹介されたのが“もみじかえで研究所”の本間篤史さん。
“もみじ茶”をお土産にいただきました。
もみじのお茶?びっくりしながらもお湯を注いだら、あら、きれいな赤になりました。まっ赤なもみじ茶。

rd500_(2)IMG_4568
もみじを乾燥させたお茶です。添加物が一切入っていない天然の赤い色!これは驚きです。
いつか皆様にもご紹介したいと思いながら、この秋を待ちました。

rd500_(3)IMG_4595rd500_(4)IMG_4597
本間さんは、東京水産大学メタボリック・シンドローム研究所で、血糖値を抑える食品の研究をしていた方。

ある日、研究室入り口にある大きなヤマモミジの美しさに惹かれ研究室に持ち帰り、その機能性と成分を研究した結果、血糖値を上がりにくくし、脂肪を吸収しにくいことがわかりました。

もみじには、体に良いポリフェノールが多く含まれ、ポリフェノールの一種、アントシアニンなどが含まれていて、もみじの葉100gに含まれるアントシアニンは140ミリグラム。

これはブルーベリーに含まれる量と同じ。アントシアニンは、目にも良いし、アンチエイジング、糖尿病や肥満の予防にも良いとされています。この研究結果がまさかの“かえでもみじ研究所”を起業するきっかけになったそうです。

 

《次ページへ》

KEY WORD

Area