【東京 表参道】御料理武蔵野: グルメキュレーター 広川道助

2016.12.15

ジビエを使ったお椀が美味い!
新生「御料理武蔵野」のベストシーズンは今 

rd850_1

この店の最初の印象は強烈でした。

「そばしゃぶ鍋」をウリにした店、という話に誘われてうかがったのが3年ほど前のこと。場所は表参道から原宿に向い、路地を入った角のビルの二階ですが、初めてだと見つけるのが難しいような場所にあります。

鍋ものでそばを使うのは以前、入谷のひげだら鍋が名物の店「双葉」で〆にそばを使ったのが初めての経験で、記憶にある限り、そのほかの店ではうどんか、せいぜいラーメンかちゃんぽんだったと思います。

なので、しゃぶしゃぶと言っても、寄せ鍋をメインにして最後にそばを入れるという意味だろうなと思って訪れたところ、大間違い。かなり「変態的な鍋」だったのです。

 rd850_2rd850_3rd850_4

鍋の前には酒が進む八寸や、小鉢が数品、光物を中心とした刺身も出されましたが、どれも手が込んでいて、私の趣味に刺さったラインアップです。

そして鍋。はまぐりを使った出汁に牛蒡のささがきがたっぷりと入ったスープが運ばれ、丁寧に下処理したきんめや鳥貝など旬の魚介類や、きざみ野菜やキノコ類などの入った皿が登場します。

 

《次ページへ》