ワインジャーナリスト 柳忠之さんセレクト 冬の料理に合う「日本ワイン」5選

2016.12.28

rd850_17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

忘年会など様々な用事が重なって慌しい季節ですね。密かに楽しみにしている年末の休暇には何をしましょうか。暖かい部屋で、録画していたドラマや昔の映画をのんびり観たり。あるいは読みたかった本を読みながら、うとうと微睡んで至福の時を過ごしたり。時間がある時にしかできない贅沢な休息を過ごしたいですね。

さて今回は、ワインジャーナリストの柳忠之さんの人気連載「いますぐ飲みたい日本ワイン」より厳選した、冬の夜に飲みたいワインと、ワインにぴったりのお食事をご紹介します。ご家族や大切な人と過ごす時間がより充実したものになりますように。

上のイメージ画像引用元:photo-ac

rd500_50
1. 生ガキにもぴったり!グレイス甲州菱山畑2015

冬に美味しい貝といえば、ホッキ貝やタイラ貝、そして牡蠣など。お刺身なら鯛や鮃でしょうか。美味しい魚介類をおつまみにするなら、「グレイス甲州菱山畑2015」をどうぞ。

レモンイエローの色合いと、柑橘系の爽やかな香り。見た目通りのピュアな酸味だけでなく、ほのかな渋みがアクセントになった甲州ワインです。旬の魚や貝を美味しく贅沢に味わいたい時におすすめです。

【詳しい記事はこちら】
グレイス甲州菱山畑2015:「いますぐ飲みたい日本ワイン」vol.50

 

rd500_sogga_methode_erronee
2. 赤身のお肉と! ソガ・ペール・エ・フィス

ローストビーフなど、年末は何かと食べる機会が多い赤身のお肉。でも重い赤ワインは飲みづらいという場合は、こちらはいかがでしょうか。

正式名は「ソガ・ペール・エ・フィス・メトッド・エロネ・ピノ・ノワール・クレレ・ド・ノワール・ブリュット・ノン・ドゼ」。なかなか長い名前ですが、グラスに注いだら泡まで赤く染まり、キリッとした辛口仕上げのスパークリングワインです。

後口に感じられるホロ苦さが、ますますお肉の旨味と食欲を誘います。

【詳しい記事はこちら】
ソガ・ペール・エ・フィス・メトッド・エロネ・ピノ・ノワール・クレレ・ド・ノワール・ブリュット・ノン・ドゼ:「いますぐ飲みたい日本ワイン」 vol.31

 

次ページ《3. 寿司に合う!ルバイヤート甲州シュール・リー2014》

関連キーワード

Area