2016年話題のお塩&塩関連製品ベスト3 :ソルトコーディネーター 青山志穂

2016.12.30

rd850_Sio34-01

2016年話題になった塩・塩関連製品~塩パン~

時間の経つのは早いもので、いよいよ年の瀬。

今回は、2016年に話題になった塩や塩を使ったヒット商品「ベスト3」をご紹介したいと思います。

まずはなんといっても「塩パン」。

ロールパンよりもバターリッチで、バターリッチで外はややかために、中はふんわり柔らかい生地に仕上げ、トッピングに塩をのせたパンです。気が付けば、どこのパン屋さんにも並んでいましたし、大手メーカーも参入しての一大ブームとなっていました。

ブームのきっかけは、愛媛県八幡浜市にある地元密着型のパン屋「パン・メゾン」。フランスパンに塩を振ったものがヒントとなり、もっと多くの人が食べやすいようにと試行錯誤の結果生み出したこの「塩パン」は、4年の歳月を経ながら口コミで広がっていき、今回のブームに繋がったそうです。

使用されている塩は様々ですが、「ゲランドの塩」(フランス産海水塩)を中心に、「死海の塩」(イスラエル)やイタリア産・ドイツ産・パキスタン産の透明な岩塩などが多いようです。

ウユニ塩湖
2016年話題になった塩・塩関連製品~ウユニ塩湖の塩~

2015年も写真集が発売されていましたが、2016年も雑誌でたびたび特集されるなど、引き続き大人気だったボリビアのウユニ塩湖。はるか遠く地平線が見渡せるほど平らで広大なこの塩湖では、雨季になると、湖面に空が映し出され、昼間はまるで天国のような、そして夜にはまるで宇宙空間のような幻想的な風景が生み出されています。

このウユニ塩湖から産出される塩を購入したい!という方が増え、人気が出ました。塩分濃度の高い湖なので、乾季になると自然に塩が結晶するため、それをブロック状に掘りだし、採取します。ウユニ塩湖の塩は、適度なしょっぱさで、はっきりとしたうまみと甘味、魚の肝を思わせるほのかな苦味があるのが特徴。きゅうりや白菜の浅漬け、肝吸い、白系ホルモン、鮎の塩焼きなどにおすすめです。

 

次ページ《2016年話題になった塩・塩関連製品~塩スイーツ~》

注目キーワード