グルメ

日本酒キュレーターあおい有紀さんが選ぶ、お正月に呑みたい日本酒3選

2017.01.03

2017年を晴れやかに迎えるためのお酒3本

家族や大切な人と過ごすお正月。みながゆっくり過ごせる年に一度のシーズンこそ、特別なお酒でお祝いしたいもの。そこで、日本酒キュレーターのあおい有紀さんが、お正月にぴったりな日本酒を3本教えてくれました。

01.「新政 新年純米しぼりたて生酒 2017 New American Rooster」
rd850_1

一昨年から始めた干支ラベルも好評な新政が、今年はアメリカの次期大統領、ドナルド・トランプを意識した酉年ボトルを制作しました。

「社会的な動きに敏感な佐藤祐輔社長ならではのボトルデザインですね。佐藤社長は、“干支だけでなく世相を反映したボトルにしようと考えました。今回は好戦的なアメリカの新大統領を荒々しい雄鶏にたとえて、アメリカの現状をパロディにしたデザインにしています”と話されていました。

中のお酒には新政の6号酵母を使用し、しぼりたてのフレッシュさが際立つ美味しさがあります。元旦に発売の商品ですでに完売してしまいましたが、とても珍しい商品なので飲食店で出会ったら、ぜひお試しください」

720ml 1800円(税込)

■お問い合わせ
新政酒造
TEL:018-823-6407

02.「三井の寿 純米大吟醸 祝いラベル」
rd850_2

大正11年創業、福岡県の筑後平野の一角に蔵をかまえる、株式会社みいの寿が手がけたのは、ひと目で明るい気持ちになるような1本。

「富士山と鯛が描かれた、まさにおめでたい雰囲気のラベルでジャケ買いしてしまいました。イタリア好きの造り手で、これまでにはポルチーニなどを描いたイタリアンラベルシリーズもありました。全般的にお洒落なラベルなのですが、これは特に華やかで晴れの日にぴったり! 

糸島産の山田錦を使用した純米大吟醸で、40%磨き。芳醇な香りと山田錦ならではの丸みのある旨味が素晴らしいです。バランスがよくて見た目にも味わい的にも女性に喜ばれるお酒ですね」

720ml 5400円(税込)

■お問い合わせ
はせがわ酒店
TEL:03-6273-4355

03.「満寿泉 干支ボトルセット」
rd850_3

干支を描いたボトルはいくつかあれど、この1本は手間と技術が一線を画すもの。なんとボトルのなかに、ガラス細工でできた酉がおさめられています。

「富山県の枡田酒造店が、毎年のお正月に限定で出されているボトルです。見事なガラスのボトルはボヘミアガラスの職人によるもの。ボトルの中にはその年の干支と年号のプレートが入っていて、呑み終わったあとにお部屋にも飾れるデザインとなっています。毎年のコレクションとしても集めてみたいですね。

満寿泉にはアンリ・ジローの樽で寝かせた日本酒もあったり、桝田隆一郎社長は海外とのコネクションも強く国際的な感性のある方。なのでこういうヨーロッパの技術によるボトルも生まれるんでしょうね。山田錦を50%磨いた純米大吟醸。フルーティーでまろやかな味わい。贈りものにも最適ですよ」

520ml 5500円(税別小売価格)

■お問い合わせ
桝田酒造店
TEL:076-437-9916

 

写真/sono(bean)

文/Tomoko Oishi

 

【あおい有紀の〈気になる日本酒〉】一覧記事はこちら
http://www.premium-j.jp/yuki-aoi/

1618001

 あおい有紀

フリーアナウンサー・和酒コーディネーター

テレビ、ラジオなど各媒体で活躍する一方、日本の食や和酒の魅力発信を積極的に行い、大切さ、楽しみ方を伝えている。フィールドワークを信条とし、全国の酒蔵に200回以上足を運ぶ。酒蔵ツアーや日本文化×日本酒のコラボイベント、様々な国籍の料理×日本酒のマリアージュイベントなどの企画・主催をはじめ、各地での講演、セミナー講師多数。ル・コルドン・ブルー日本酒講座講師。観光庁「平成25年度 官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」にて、目利き役。女性向け日本酒本「日本酒日和」(舵社)監修。日本酒造青年協議会「酒サムライ」叙任。 

【資格】きき酒師、焼酎きき酒師、WSET(International Higher Certificate in Wines and Spirits)、一級フードアナリスト、日本箸教育講師など

KEY WORD

Area