その味わいにきっと驚く! 今、評判の「ボトリング吟穣茶」とは?

2017.01.02

(1)rd850_7

パーティーにぴったり。大人のためのプレミアムなお茶

ホームパーティーの機会が増える年末年始。自慢の手料理やとっておきのお酒が並ぶ食卓を囲んで、楽しい時間を過ごした人も多いのでは? でもそんなとき、ちょっと気になるのが「アルコールを飲めない人」のためのドリンク。甘いジュース類だと料理の味を邪魔するし、ペットボトルのお茶や水だけでは味気ない。かといって、茶器でお茶を淹れると、食後の飲み物みたいになってしまう——。

そんな悩みを一気に解決してしまう、大人のためのソフトドリンクを発見しました。それがこの鹿児島の茶商「下堂園」が発売している「ボトリング吟穣茶」。しゃれたデザインのボトルに入っているのは、緑茶、ほうじ茶、紅茶の3種類。お茶にもかかわらず1本5,400円(税込)という価格は、ちょっとしたワイン並みですが、それもそのはず。有機栽培や無肥料・無農薬の自然栽培で育てた茶葉と厳選された水を使い、独自の抽出法で、茶商のこだわりを徹底的に追求したプレミアムな逸品なのです。

(2)rd850_10写真(上)/ 「ボトリング吟穣茶」は3種類。左から、屋久島で有機栽培されたべに茶(紅茶)「べに茶ヤクシマレッド」、有機栽培の緑茶「深蒸し緑茶カワナベグリーン」、無肥料・無農薬で栽培したほうじ茶「ほうじ茶タルミズブラウン」。

 

次ページ《鹿児島の茶商が、茶葉から淹れ方までこだわった自然派の味わい》