グルメ

おせちに飽きた頃に…高級レトルトカレーのバリエーションがすごい

2017.01.07

rd850_img01

ひと昔前のレトルトカレーといえば、温めてごはんにかけたらすぐに食べられる手軽な食べ物の代表のような存在でした。しかし最近では事情が変わり、有名店がプロデュースしたものや各地の特産品を入れた「ご当地カレー」など、バリエーション豊富なレトルトカレーが登場。個人の嗜好に沿う商品が続々と開発されています。

上の画像出典:suri / Curry rice (from Flickr, CC BY 2.0)

 

curry
特産品×有名店のスペシャルカレー

数多く販売されているのが、ブランド鶏を使用したチキンカレー。「チキンの大きさが安いものとは全く違う。また買いたい」「癖になる旨み。もう安価なものには戻れない…」といった声があるように、一食800円前後とレトルトカレーとしては高めの価格設定でも人々を惹き付けてやまないようです。また、ブランド鶏+有名店がプロデュースというコラボレーションを果たした「名古屋東急ホテル 名古屋コーチン プレミアムホテルカレー」(880円・税込)といった商品も登場しており、より“プレミアム感”が味わえる仕様となっています。

「名古屋東急ホテル 名古屋コーチン プレミアムホテルカレー」
販売価格:1個880円 / 5個セット 4000円(税込)
お問合せ:コーヒーハウス「モンマルトル」直通TEL.052-251-3795

 

次ページ《ステーキ1枚が丸々入った「神戸牛ステーキカレー」》

KEY WORD

Area