「西湖(せいこ)」が気になる。日本独特の砂糖「和三盆」を使った上品なれんこん菓子

2017.02.06

rd1700_20170206(1)

「竹糖(ちくとう)」と呼ばれるサトウキビを原材料に生産されている、日本独特の高級砂糖である「和三盆(わさんぼん)」は、上質な和菓子を作る際になくてはならないもの。和三盆は、季節の花々や扇子、瓢箪などの形に成形した「落雁(らくがん)」をはじめ、どら焼きや羊羹などさまざまな和菓子に使われています。

今回は和三盆を使ったプレミアムな和菓子をご紹介。「すごくおいしいので一度は口にして欲しい」「上品な甘さがたまらない。美味でございます!」と絶賛される和三盆の和菓子をぜひ味わってみてくださいね。

おもたせにもぴったりな「紫野和久傳」の「れんこん菓子西湖(せいこ)」

rd1700_20170206(2)

れんこんの根から採れるでんぷんと和三盆から作られた、“つるん”“ぷるん”とした食感も楽しい「れんこん菓子西湖」は今もずっと手作り。一つひとつ笹の葉で包まれた「れんこん菓子西湖」は香りも良く、「控えめな甘さにふんわり香る笹の香り。めちゃめちゃ美味しい」「笹の包みをほどいた瞬間の香りがとても良い」と支持されています。

また、「見た目・味・香り、すべてがパーフェクト。お土産にぴったり」「なんだかんだで気を張る人へ持って行くお菓子はれんこん菓子西湖を選んでしまう」という声が上がっており、自分でいただくため以外にも、大切な人へのおもたせとしても利用されているようです。

新しい年が始まって1か月、疲れを感じる機会も多い今の時期に、和三盆を使ったとっておきの和菓子をいただいて、明日への活力としてみてはいかがでしょうか?

 

紫野和久傳「れんこん菓子西湖(せいこ)」
3本入:810円 5本入:1350円 10本入:2700円
http://www.wakuden.jp/shop/

 

《関連記事はこちら》

創業120年“こんぶの岩崎”:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

鎌倉発、香り高い生チョコレートと日本の銘酒が奏でる大人味スイーツ。「鎌倉ca ca o」スペシャルエディション