酉年だから、小鳥たちに癒されてみたい! というわけで「ことりカフェ」に行ってみました

2017.01.20

rd850__DSC0182

今年は酉年。酉は干支のなかで、申(サル)と戌(イヌ)に挟まれています。「犬猿の仲」という言葉もあるように、喧嘩をする猿と犬の間に入って仲裁しているのが鳥、つまり鳥は平和の象徴。

そこで、今年の主役でもある酉=鳥にあやかって、平和な1年を過ごせる小鳥パワーをいただきに「ことりカフェ」へ行ってきました。

rd850__DSC0204
明るい光りが降り注ぐ店内には、のびのびと暮らす小鳥たちが

「ことりカフェ表参道」に行ってくれたのは、雑誌の読者モデルもしている琴梨(ことり)ちゃん。シャレてるわけではなくて本名なんです。小さいころカナリアを飼っていたこともあって、動物が大好きな女の子です。

青山の骨董通りを入った路地に佇むお店は、レトロな雰囲気が漂うおしゃれな空間。お店の中も、明るく開放感あふれる空間が広がっています。

rd850__DSC0236

ことりカフェというと、店の中を鳥たちが飛び回っているようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実際はカフェ=飲食店なので、衛生上の問題から、鳥はゲージに入れられており、眺めることがメイン。鳥と触れ合いたい人は、一画に設けられた専用の部屋で鳥と遊ぶことができるというシステムです。

 

次ページ《店内はまさに小鳥たちの楽園。25羽の小鳥たちが元気に迎えてくれます》

関連キーワード

Area