イクラの食べ放題もあり!北海道ブッフェが天国です

2017.02.01

rd1700_1

50種もの北海道メニューがズラリと並びます!

北海道の味覚には惹かれるけれど、なかなか旅の予定は組めない…という方におすすめするのが、いま「ANAインターコンチネンタルホテル東京」が開催している“北海道スペシャルディナーブッフェ”。このブッフェのラインナップが他のブッフェとはひと味違う。グループホテルの「ANAクラウンプラザホテル釧路」の総料理長の協力を得て、北海道ならではのソウルフードを集結させているのです。贅沢すぎるその内容を、一挙にご紹介します!

rd1700_2rd1700_3会場となる「カスケイドカフェ」に入りすぐ目につくのが、イクラの醤油漬けと、蒸したタラバ蟹とズワイ蟹。サーモンやイカ刺しなども並び、自分好みの海鮮丼を作ることができるのです。ついついイクラを盛りすぎてしまいますが、計50ものメニューがあるので飛ばしすぎないようにご注意を!

 

rd1700_4釧路ラーメンは屋台のような演出で提供され、お祭り気分も湧いてきます。

 

rd1700_6鍋のコーナーでは、写真の石狩鍋のようなメジャーな料理のみならず、道東のソウルフードである花咲蟹の鉄砲汁(蟹入り味噌汁)、かしわぬき(かしわ蕎麦から蕎麦を抜いた汁)も提供。

 

rd1700_7名産品のじゃがいもは4種を用意。トッピングにはバターや塩辛もあり、塩辛じゃがバター”を試さざるを得ません!

 

rd1700_8北海道産カマンベールチーズや北海道産ラクレットチーズのピッツァなど、ワインが進むチーズのメニューも充実。

 

rd1700_9rd1700_10海鮮に負けじと存在感をだすのが、エゾ鹿の料理。栄養源も豊富な北海道の山で育ったエゾ鹿は、ロースト(上)、キーマカレー(下)、またカツレツとして楽しめます。特にエゾ鹿のキーマカレーは、滋味深い肉がスパイスと絶妙にマッチし、未体験となるカレーの美味しさ!

 

次ページ《本格北海道ブッフェの裏に、釧路育ちのシェフの存在あり》