グルメ

渡辺ゆり子のメイドインジャパン見つけた vol.55

十勝ハーブ牛のコンビーフ:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

2017.02.19

(1)FullSizeRender(2)IMG_6818

十勝ハーブ牛で作られたコンビーフを頂きました。

十勝ハーブ牛とは、北海道十勝、上士幌町にあるノベルズの牧場で育てられた牛。
黒毛和牛とホルスタインから生まれた国産牛です。餌に17種類のハーブを混ぜて育てる事で健康で赤身系の肉に仕上がるそうです。

(3)IMG_6817
十勝ハーブ牛と塩だけで作られたコンビーフは、肉本来の味わいと香りが良く、缶詰特有の臭みがありません。
端肉を使わず、ネックと臑(すね)の肉を厳選しています。

この部位には、旨味成分とコラーゲンが多いのが特徴。
写真でもおわかりのように、所謂コンビーフと比べて肉の繊維が太いのがお分かりになりますか?
しかもジューシーでボリューム感もたっぷり。

発色剤や、化学調味料を一切使っていないので安心安全なコンビーフです。
コンビーフのイメージを変える贅沢なコンビーフ。ギフトにもお薦めです。
まだ試していないのですが、お薦めの食べ方を教えて頂きました。

なんと、ご飯の上にコンビーフをそのまま乗せて、真ん中に卵黄を落とし、ネギをかけていただくのだそうです。
お好みでお醤油を。お湯をそそいでお茶づけも。
試してみなくては!

(4)IMG_6802
このコンビーフとの出会いは、フランス料理店、南青山ランベリーの岸本直人シェフによる十勝ハ―ブ牛だけを使ったコース料理を頂いた時でした。

牛だけでフレンチのコース?なんて思われるかもしれませんが。
まずは、十勝ハーブ100%コンソメスープです。牛骨、テール、臑肉から作られています。濃厚でしっかりしたコンソメです。

 

《次ページ》

KEY WORD

Area