呑兵衛女子もご満悦! アフタヌーンティーならぬ“アフタヌーン寿司”がいま新しい!

2017.02.20

1 copy-minもう何年も女性たちに大人気なのが、ホテルのアフタヌーンティー。優雅な空間のなかで、ひと口サイズの焼菓子やケーキを食べながらお茶を楽しめるとあって、女子会の定番となっていますよね。長居もしやすくて、ガールズトークに花が咲く……のですが、一方であまり参加しない層がいるのも事実。それは、スイーツよりもお酒が好きで、甘いものはあまり食べない男性や女性たち。

そんなみなさまにおすすめなのが、いま密かに盛り上がっている、アフタヌーンティーならぬ、“アフタヌーン寿司”。これはアフタヌーンティーのプレゼンテーションでお寿司を提供するもので、おつまみも豊富にセットされ、お茶ではなくお酒が進む内容となっています。下記紹介する2軒のホテルは日本酒の揃えも秀逸なので、お寿司とともに、ホロ酔い&いい気分になってくださいませ!

 

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
Japanism Afternoon Tea Style “華凛(かりん)~Temarisushi~”

2 copy-min高層階の絶景のなか、春を感じさせる華やかな2段プレートを

“赤プリ”の跡地、「東京ガーデンテラス紀尾井町」の30階から36階という高層階に位置する「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。そのメインダイニング「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」とカクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita」において期間限定でいただけるのがこのお寿司ランチ、Japanism Afternoon Tea Style “華凛(かりん)~Temarisushi~”です。

3 copy-minアフタヌーンティースタイルの2層になったプレートでまず目を引くのは、花が開く様子を表した華寿司やハート型のお寿司、手まり寿司など、春のお花畑をイメージした9種類のお寿司。天空の見晴らしのなかいただける種類豊富で可憐な品々にテンションが上がります。
一緒に供される3種の前菜もコンテンポラリーな新しい和食スタイルという品々。食後には季節の生菓子もついてきます。1日5組10名限定で要予約というこのプラン。5月末までの開催なので早めの予約をオススメします。

4 copy-min■Japanism Afternoon Tea Style 華凛(かりん)~Temarisushi~
会場:メインダイニング「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」 カクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita」
期間:5月31日まで
時間:11:30~14:30 ※前日までの予約制
料金:4,000円 税込・サービス料金別 ※2名より
http://www.princehotels.co.jp/kioicho/

 

次ページ《「ヒルトン東京」“寿司ランチ アフタヌーンティースタイル” 》

関連キーワード

Area