「いますぐ飲みたい日本ワイン」vol.63

《番外編》「LIFE with WINE」という、日本ワインのイベントに行ってまいりました:ワインキュレーター 柳 忠之

2017.02.22

20170222

2月11日に開催された「LIFE with WINE」という、日本ワインのイベントに行ってまいりました。

恥ずかしいことに、このイベントの存在を知らずにいたのですが、なんと今回が10回目!
日本全国から40ワイナリーが参加し、そのうち37のワイナリーから造り手ご本人が参上。試飲即売会を実施しました。

場所は港区海岸にあるhue plus studio。事前に下調べしておけばよかったものを、最寄り駅がJRの田町とだけ頭に入っていて、改札を抜けてからこれが歩く歩く。目的地に到着してようやく気がつきましたが、ここはキッチン付きの撮影スタジオ。取材で何度か来たことのある場所でした。

しかし、こんな不便な場所にもかかわらず、第1部、第2部それぞれ200人分のチケットは完売だそうで、いやはや、日本ワインの人気の高さがうかがえるではありませんか。

LIFEwithWINE001写真(上)/ 派手なスカジャンに身を包み、ワインをサーヴする高畠ワイナリーの川邉久之さん

それもそのはずで、このコラムでもたびたびご紹介している山形のタケダワイナリーや高畠ワイナリー、山梨のダイヤモンド酒造に宮崎の都農ワイナリーなど、安定した人気のワイナリーに加え、北海道余市のドメーヌ・タカヒコから曽我貴彦さんのようなカリスマ醸造家まで登場。なかなか手に入らないドメーヌ・タカヒコのピノ・ノワールをひと口でも……というその気持ち、よくわかります。

会場にはワインの試飲ブースだけでなく、フードコーナーも。飯田橋の「メリメロ」や練馬の「パーラー江古田」、それにはるばる大阪からワインとお好み焼きの店として有名な「パセミヤ」が出店。牛すじの煮込み入りお好み焼きを販売していました。

LIFEwithWINE003写真(上)/ 六本木「割烹小田島」の小田島大祐さんにお父上のムッシュ。マダムはこの頃、テイスティング中

フードコーナーには馴染みの顔。六本木の「割烹小田島」が筑前煮を販売。30年近いお付き合いのムッシュこと小田島稔さんに二代目の大祐さん。よく見ればマダムもおられて小田島家総出での日本ワイン応援。ムッシュはすでに試飲ブースをあちこち回った後らしく、いい具合に出来上がっていました。

到着時間の見込み違いに加えて、知り合いに会うたび長話をしてしまい、ワインのテイスティングをゆっくり楽しんでいる暇はなかったのですが、造り手と語り合いながら100種類以上のアイテムを一挙に楽しめるこの催しは、日本ワインの熱烈な支持者の皆さんにとって、夢のような機会に違いありません。

LIFEwithWINE005写真(上)/ 都農ワイナリーの赤尾誠二さんと熱く語り合う、髭男爵のひぐち君

ところで、会場には執事姿の人物が。そう、お笑いコンビ「髭男爵」のひぐち君です。なんとひぐち君は日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート。日本ワインにもおおいに興味があるそうです。福岡の出身ということもあって、今回は参加していない熊本ワインの菊鹿シャルドネが好みだとかで、上級キュヴェの五郎丸をいつかは飲んでみたいと話していました。

同じ九州つながりで都農ワインの醸造家、赤尾誠二さんをご紹介すると、シャルドネ・アンウッディッドを片手に話にのめり込むひぐち君。本当にワインが好きなんですね。そういえば、サブタイトルは「日本ワイン ルネッサ~ンス!!」。ひぐち君の登場を暗示してました。

次回は純粋に日本ワインのいちファンとして参加し、ひたすらテイスティングに集中。全種類制覇に挑戦したいと思います。

LIFEwithWINE002写真(上)/ 翌日のイベントのためにβイオノンという香り成分を持参していたダイヤモンド酒造の雨宮吉男さん

LIFEwithWINE004写真(上)/ 東京と大阪を行ったり来たりで大忙しの藤丸智史さん。今回は清澄白河フジマル醸造所が出店している

■LIFE with WINE
公式HP:http://lifewithwine10.wixsite.com/10th
facebook:https://www.facebook.com/LIFEwithWINE/

 

【柳忠之の〈いますぐ飲みたい日本ワイン〉】一覧記事はこちら
http://www.premium-j.jp/tadayuki-yanagi/

関連キーワード

Area