渡辺ゆり子のメイドインジャパン見つけた vol.58

「四億年の大地」というブランドのお米:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

2017.03.12

(1)img1

九州宮崎県五ヶ瀬町のお米。
「四億年の大地」というブランドのお米です。

このお米は4億3千万年前に海底が隆起した九州発祥の地とされる鞍岡祇園山のふもとの棚田で作られています。
元は海の中にあったので珊瑚礁の大地です。その山麓から延々と湧き出る妙見神水は平成名水百選、ミネラル分が豊富でどんな大雨でも濁らず、干ばつでも枯れない神の水と言われています。

そしてブナを含む原生林で覆われた九州脊粱山脈の谷間は、南国・宮崎でありながら豪雪地帯なんです、びっくり。
九州一の冷涼な場所、最高の恵まれた自然の中で、丹誠込めて作られたお米です。

(2)IMG_7627
パッケージには、造り手の顔写真があります。
鶴井光義さんはコシヒカリを作っています。白米と玄米。
このパッケージは可愛らしい3合入り。早速炊いてみました。

同じ造り手で白米と玄米なんて、まるでワインみたいなお米のテイステイングです。

(3)IMG_7632
白米はちょっと固めに炊きあがり、みっちりとした弾力、お米ならではのほんのりとした甘味が優しい。
おかずなしで食べれちゃいます。
これ、きっと冷めても美味しいはず。おにぎりにも良さそうです。

(4)IMG_7650
そして玄米。電気釜で炊いたのですが、上手にできました。お米の自然力なしっかりとした噛み応え。
滋味深い味わいが体内にギュッと入ってきます。

(5)FullSizeRender
こちらは佐藤熊雄さんが作った白米と玄米です。
お米はヒノヒカリ。 現在、10件ほどの農家の方がお米を作っていて、それぞれの味が違うそうです。

作り手とお米の種類が選べるなんて、楽しいセレクト米ですね。
この発想は買う側にとって魅力的。

 

《次ページ》

関連キーワード

Area