柿の甘み×バターのコク。隠れた名品「柿の専門 柿バター」

2017.05.10

rd850_1704EAT01_kakibutter2

柿の持つイメージや生産の現状を変えるべく開発

皮をいちいちむくのが面倒、香りや風味に乏しい、さらには高齢者が食べる印象も強い……。これらの理由から、最近は若者離れが進んでいる柿。「柿の専門 柿バター」はそんな状況を打破すべく、柿の生産量日本一を誇る奈良を本拠に置く日本唯一の柿専門店、「柿の専門 いしい」が開発した商品です。

生食では若年層のニーズが少ない柿を、若い女性から高い人気を集める今ドキなフルーツバターに。しかも、この「柿の専門 柿バター」は奈良県の柿農家をサポートする商品でもあります。

rd850_1704EAT01_kakibutter3

買い叩かれるキズ柿を商品に有効活用

実は、キズがついてしまった柿は味にまったく問題がなくても安く買い叩かれてしまうことが多く、これまで農家の経営を圧迫していました。この「柿の専門 柿バター」ではそういったキズ柿を有効的に利用し、県内の生産者たちの支援に成功しています。

170317_furusato_logo_jushou_2016_03_ol_cs6.ai

地元農家を支える生産背景や、柿の新たな需要創出が評価され、内閣府などの後援のもと開催される「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」においては「2016年度 地方創生大賞」を受賞。地域を代表する特産品に向けて、一歩一歩前進中です。

rd850_1704EAT01_kakibutter4rd850_1704EAT01_kakibutter5

味わいはもちろん、ゴロゴロとした見た目も楽しい

奈良県特産の極上柿をじっくり煮詰めたジャムに、風味豊かな国産バターと合わせることで、甘みとコクを兼ね備えた味わいに仕上げた「柿の専門 柿バター」。バターとのマッチングにより、柿の弱点である香り・風味の物足りなさが見事解消されています。

ダイス状にカットされた柿の果肉が入っており、見た目で楽しめるところも高ポイント。カット柿を入れたことで食べ応えも大幅にアップしました。シンプルにトーストやクラッカーに塗るのが一番おすすめですが、肉料理やカレーの隠し味としても効果を発揮! 取り入れ方はその人次第です。

◇柿の専門 柿バター
150g入り・600円(税抜き)

■お問い合わせ
柿の専門 いしい(石井物産株式会社)
電話:0747-34-0518
住所:奈良県五條市西吉野町八ツ川458
メール:info@a-kaki.com
http://a-kaki.com/