柏木智帆の《お米が主役》vol.77

「ALOHA FARM CAFE」のおむすび:お米キュレーター 柏木智帆

2017.05.12

rd850_IMG_4488rd800_スパムむすびrd800_ロコモコ

ハワイと日本のおいしいが詰まったおむすび

東京・広尾駅近くの細道に、黒いシックなコンテナの店舗が軒を連ねたエリアがあります。手前の店はフレッシュジュース店、その奥は野菜販売店、そして、一番奥の店が、ハワイと日本の魅力が詰まったおむすびが食べられるお店「ALOHA FARM CAFE」です。

ごはんにスパムが乗ったおむすびをはじめ、ごはんにハンバーグやうずらの目玉焼きを乗せたロコモコ風おむすびといったハワイアンなメニューのほか、いぶりがっこをごはんに混ぜ込んで鰹節をまとわせたおむすび、揚げた桜えびと茹でた枝豆をごはんに混ぜ込んだおむすびといった和風のメニューなど、ハワイ風、和風のおむすび計約10種類を取り揃えています。

「欧米の方には、ケーキ店か寿司店かと間違われます」と話すのは、ALOHA FARM CAFÉ CAFEを経営する「アイエスアイ インターナショナル」プロジェクトマネジャーの孫晶銀さん。

片手で食べることができ、見た目も華やかなため、会議の際のランチ、繁忙期のランチなどのほか、差し入れなどにも利用されることが多く、予約は1度に100個、200個ということも。食べたいメニューに確実にありつくには、予約がおすすめです。

rd850_aloha farm cafe_6556_fin

おむすびとコーヒーのペアリングも

ALOHA FARM CAFEのオープンは、2015年5月31日。ハワイアン系の飲食店としてどんな料理を提供しようか検討した結果、ハワイでB級グルメとして根付いているスパムおむすびを主力商品としました。

「スパムおむすびならば、お米文化が根付いているアジア人だけでなく欧米人にも受け入れやすいと思います。特に、広尾は欧米系の外国人やファミリー層が多いですから」と孫さん。

とは言え、油こってりのアメリカンなスパムおむすびはちょっぴりヘビー。そこで、フライパンでスパムを焼いて脂肪分を落とした後に、グリルパンで焼き目を入れ、最後にキッチンタオルで一枚一枚丁寧に脂を吸い取ることで、油を抑えたスパムに仕上げています。食べやすくヘルシーなALOHA FARM CAFEのスパムおむすびは、女性のリピーターも多いそうです。

ブランド鶏の「美桜鶏」に白玉粉をまぶして揚げた「サクサク“もちこチキン”」や、店内で鮭の切り身を焼いて丁寧にほぐしてごはんに混ぜ込んだ「ゴロゴロ鮭」、カリッと香ばしく揚げたエビのフリッターに手作りマカロニサラダをアクセントにした「ポップコーンシュリンプとマカロニサラダ」など、出所がたしかな食材を使って手間ひまをかけた、子どもに食べさせても安心安全なおむすびを心掛けています。

「日本のお米は繊細なので、手間ひまをかけてでもお米に合うような具材に仕上げています」(孫さん)という狙い通り、お米と具材がそれぞれ主張しすぎずうまく調和しています。使っているお米は、山形県産つや姫。

「さまざまなお米を試した結果、他にもおいしいお米はありましたが、具材よりもお米が勝ってしまう。とは言え、お米のランクを下げると、お米の食感がイマイチ。山形県産つや姫は、冷めても弾力があって食感が良く、お米だけで食べてもおいしいのに、具材の味を引き立てる。これしかない!と思いました」。

そう孫さんがイチ押しするお米は、さらにガス釜で炊くことでよりお米のおいしさを引き出しています。

そして、おむすびに合わせる飲み物として、孫さんがおすすめするのは、なんとコーヒー。ハワイではおむすびを食べながらコーヒーを飲む人が多いそうです。

「アメリカのコーヒーは日本に比べて薄いので、日本のお茶のような感覚で、おむすびにコーヒーもお召し上がりいただけると思います。お米にコーヒー?と言われますが、これが合うのです」

ALOHA FARM CAFEでは、ハワイのオーガニックハワイコナコーヒーの豆を直輸入。少量ずつ新鮮なコーヒー豆を焙煎しているため、酸味と苦みを抑えたマイルドなコーヒーに仕上がっています。

rd850_aloha farm cafe_0381_finrd800_豆腐
黒豆と煎り大豆を混ぜた玄米の上に、焼き目をつけた豆腐を乗せたベジタリアン対応おむすび

ヘルシーとはおむすびを食べて陽気な気持ちに

おむすびは、1個65グラムとコンビニおむすびよりも小さめですが、「一度にいろいろな種類を食べてみたい」とのお客の声を受けて、1個40グラムのミニサイズも登場(要予約)。また、おむすびはシャケやタラコなど動物性の具材が多いですが、ベジタリアンのお客からの要望を受け、ベジタリアン向けメニューも用意。ベジタリアンの人だけでなく、ノンベジタリアンの人でもおいしいと思えるおむすびです。大規模チェーン展開ではなく小さな店舗だからこそ、1人1人のお客の声を大切に受け止めたいと考えています。

「ハワイアンのお店でもあるので、召し上がった方が陽気な気持ちになるようなおむすびを目指しています。ヘルシーなお店ってサラダやフレッシュジュースなどいろいろな種類がありますが、私たちが目指すヘルシーは、気持ちが晴れるヘルシーさ。食べたいものを我慢しないで、気持ちよく召し上がっていただきたいと思います」

食べ手のことを考え、具材にひと手間もふた手間もかけて、最後には1つ1つ丁寧にむすんでいるALOHA FARM CAFEのおむすび。見た目はスタイリッシュでフォトジェニックですが、食べるとちょっぴりほっとするおむすびです。

■お問い合わせ

店名:ALOHA FARM CAFE
住所:東京都渋谷区南麻布5-15-22
電話:03-5422-7229
定休日:月曜
営業時間:火曜〜金曜8:00〜17:00 / 土・日・祝9:00〜17:00
価格:おむすび1個220〜390円(税込)
イートインは8席(野外のため、雨天時は利用不可)

 ALOHA FARM CAFÉ ホームページ
http://www.alohafarmcafe.com/
ALOHA FARM CAFÉ Facebookページ
https://www.facebook.com/alohafarmcafe/

写真提供:ALOHA FARM(2〜6枚目)

取材・文/柏木智帆

関連キーワード

Area