妙高育ちの食用ほおずき。その名も「MINNA DE HOZUKI」

2017.05.21

rd500_1704EAT01_HOZUKI1

味も栄養価も◎。ほおずきは観賞用だけじゃないんです

 ここ日本では観賞用としてのイメージが強いほおずき。しかし、ヨーロッパでは食用として非常にポピュラーで、広い地域で盛んに栽培されています。ナス科に属するのでカテゴリ上は野菜と言えますが、食用ほおずきの果実はとても甘酸っぱく、まるでフルーツのような爽やかな味わいです。

しかも、食用ほうずきは近年話題の「スーパーフード」でもあります。その一般的な定義は「栄養分が豊富で、かつ低カロリーであること」なのですが、この条件にぴたりと合致! ビタミンやカルシウム、マグネシウムが多く含まれており、さらには生活習慣病予防に効果の有るイノシトールの含有量も極めて豊富です。

そんな魅力満載の食用ほおずきの中でも特に注目したいのが、今回紹介する新潟県・妙高生まれのブランドほおずき「MINNA DE HOZUKI(みんなでほおずき)」。実はこの妙高という土地は、食用ほおずき栽培にうってつけの場所なんです。

rd500_1704EAT01_HOZUKI3

妙高の恩恵を享受した甘みたっぷりの果実

新潟県の南端に位置する妙高市。「MINNA DE HOZUKI」の畑は、標高210メートルの高原に広がっています。作物に良質な栄養を与える広葉樹の森に囲まれ、さらに妙高山の澄んだ雪どけ水がしみ出すという、まさに最高の環境。寒暖の差が大きいという妙高の気候特性も、食用ほおずきの栽培と好相性です。

自然の恵みが生き渡った畑ですくすくと育った食用ほおずきは甘みがぎゅっと凝縮され、驚くほどに風味豊か! 妙高が食用ほおずきの特産地になることを目標に、地元の人々や若手農家が、ひとつひとつ真心を込めて育て上げています。

rd500_1704EAT01_HOZUKI5

ジャムにサイダーも。ほおずきのポテンシャルは無限大!

そのまま食べてももちろんおいしい「MINNA DE HOZUKI」ですが、食用ほおずきの魅力を多方面に発信すべく、さまざまなバリエーション商品も展開しています。

まずはこちらの「ほおずきジャム」。マーマレードのような甘さ&苦味と、食用ほおずき特有のプチプチとした食感が楽しめます。とりわけハード系のパンやヨーグルトと合うので、ぜひ一度お試しあれ。

rd500_1704EAT01_HOZUKI6

ほおずきの甘酸っぱさと炭酸のシュワシュワ感が絶妙にマッチする、夏にぴったりな「ほおずきサイダー」もラインナップ。香料不使用なので、ほおずきそのものの心地よい香りを堪能できます。お酒の割材としても良さそうですね。

rd850_1704EAT01_HOZUKI9rd850_1704EAT01_HOZUKI7

rd500_1704EAT01_HOZUKI8

まだ開発中ではありますが、今後は「ほおずきジェラート」、「ほおずきピクルス」、「ドライほおずき」なども販売予定。「MINNA DE HOZUKI」は、これからも食用ほおずきの新しい可能性を見せてくれそうです。

◇MINNA DE HOZUKI
50g入り
価格:500円(税別)

◇ほおずきジャム
140g
価格:800円(税別)

◇ほおずきサイダー
275ml
価格:400円(税別)

■お問い合わせ
有限会社 アサップ
電話:0255-73-7772 
住所:新潟県妙高市中川3-5
http://www.asap-snow.com

注目キーワード