美しい日本料理を提供する料亭『京都幽玄(きょうとゆうげん)』がグランドオープン

2017.08.06

main

9月25日(月)に、グランドオープンする京都府京都市東山区の料亭『京都幽玄』。オープンに先駆け、8月22日(火)~9月20日(水)の間、プレオープンします。

東山のシンボルでもある「八坂の塔」の南側に位置し、かつて文豪や名士が集った老舗旅館と旧三井邸をリノベーションした料亭『京都幽玄』。伝統を残しつつも洗練された店内に足を踏み入れると、 細部にこだわりを感じるインテリアと随所に広がる庭園に心を癒されます。日本初のノーベル文学賞受賞作家の文豪 川端康成は、この老舗旅館の一室を定宿とし、晩年の代表作「古都」はここで執筆したとされています。

料理は、四季折々の素材の良さを最も引き立てる調理法で、京都の美しさをモダンスタイルに表現するグランシェフの菅原氏が腕を振るいます。グランシェフが探し回り辿り着いた米の「岩清水」は、米のコンテスト「お米番付 2016」にて最高ランクの最優秀賞を受賞。一般的な米よりも粒が大きく、 米ひと粒ひと粒の存在感が感じられる米です。また、肉は夏に京都産の「京都肉」、 冬には京都特産でもある「ジビエ」などを中心に提供。京都・丹波の自然豊かな森が育んだ野生のシカやイノシシ「ジビエ」は、 捕獲から精肉されるまで、 丁寧に手間をかけた貴重な山の恵みです。秋と冬が定番のシーズンで、 たっぷりと山の幸を食べて育った鹿や猪の赤身肉は風味豊かですっきりとした味わいが特徴です。魚料理では、魚を知り尽くした漁師より仕入れ、厳選した魚を調理します。

                                  
 sub2     unnamed-2       unnamed-4     unnamed-3

 sub14

文豪 川端康成も足繁く通ったというこの素敵な京町家で、こだわりぬいた京の素材でつくられた料理を味わってみてはいかがでしょうか。

 

「京都幽玄(きょうとゆうげん)」

住所:〒605-0827 京都府京都市東山区八坂上町385-8

アクセス:阪急河原町駅徒歩15分、 京阪祇園四条駅徒歩10分

 営業時間:昼の部:11:30-15:00(ご入店は14:00まで)、 

      夜の部:17:30-23:00(ご入店は21:00まで)

定休日:土・日・祝日

お問い合わせ:075-532-4041

http://www.kyotojugen.com/

 

 《プレオープン営業概要》
※ プレオープン期間中は、 どなたでもご来場になれます。 

期間 :8月22日(火)~9月20日(水)  ※ただし、土・日・祝日は定休日

営業時間 :昼の部:11:30-15:00(ご入店は14:00まで)、 

      夜の部:17:30-23:00(ご入店は21:00まで)

料金 :昼の部、 夜の部それぞれ、 下記料金にてコース料理が提供されます。    

≪昼会席 幽玄≫ 5,000円(税別)、 

≪夜会席  JUGEN≫ 15,000円(税別、 サービス料10%)

関連キーワード

Area