“あんこ”の新しい素晴らしさを再発見・『あんこ博覧会』開催

2017.09.08

sub9
“あんこ”の新しい素晴らしさを知ってもらおうと、この度三越日本橋本店で『あんこ博覧会』が開催されます。9月20日(水)~26日(火)の期間、モダンなあんこから伝統的なものまで販売するさまざまな店舗が並びます。注目すべきは、アイスクリーム屋さんのように可愛いらしくあんこが並ぶあんこスタンドや、ここでしか食べられない限定品ほか天然水で仕上げたオシャレなおしるこのフラッペ、あんこと食材のマッチングが楽しめるあんこ料理など、あんこの新しい可能性を様々なテイストで紹介。甘物として親しまれる“あんこ”。その枠をこえた新しい味覚にここで出会るかもしれません!

 

main
★三越日本橋本店限定品★
<匠あんこ堂(かねご製餡)>
あんこスタンド のっけてあんこ1個(餡1種・スポンジ付) 各324円/トッピング各種(全4種) 各108円
・・・10種の餡と4種のトッピングを組み合わせられます。
あんこの種類:粒餡・こし餡×各2種、白餡×3種、リンゴ餡、抹茶餡、黒胡麻餡
トッピングの種類:寒天・フルーツ、白玉、バニラアイス、抹茶アイス

sub3
★三越日本橋本店限定★
<ビゴーテ>
餡とイタリアンチーズとチキンの独創的なマリアージュを堪能できる一品。
青森県産あべ鶏のオーブン焼き大納言かの子豆と彩り野菜のイタリアンハーブ炒め添え(100gあたり 540円)

 

sub7
<七里香>
 氷砂糖を使用し銅鍋でしっかり練りました。
水分量が少なく硬めで旨みも凝縮された本練り羊羹です。
1箱(18×36×高さ3,5cm) 12,960円     
※こちらは受注生産となります。

 

sub2
<京都祇園あのん>
 十勝産の小豆をじっくり炊き上げた粒餡とマスカルポーネチーズを使用した自家製クリームのサンド。
 あんぽーね 1箱(最中5個分) 1,620円【各日100点限り】

 

また、同時に伊勢丹新宿店本館地下1階にもあんこをこよなく愛するブランドが集結しました。
白いあんこのどら焼きや、カラメルソースと一緒にいただくきんつばなど、進化系あんこが期間限定で登場。9つのショップが新たなあんこの世界を提案しています。こちらもお見逃しなく。

9.20-only-foods01 9.20-only-foods02
<御笠山>(写真左)
どらやき(白小豆)(1個)162円 
*各日50点限り、午後12時30分からの販売
*9月24日(日)、10月1日(日)の販売はありません

 

<小布施堂>(写真右)
きんつばのあん(5枚入り/カラメルソース付き)1,080円

 

■お問い合わせ先

日本橋三越本店 03-3241-3311(大代表)
営業時間:10:30~19:30
会期:9月20日(水)~26日(火)

 

伊勢丹新宿店 03-3352-1111(大代表)
営業時間:10:30~20:00
会期:9月20日(水)~10月3日(火)
特設サイト:http://cp.miguide.jp/onlymi/shinjuku.html