HIGASHIYA GINZAでつくりたての「節気餅」を

2017.12.06

12_genmaimochi

銀座中央通りに面した、日々の果子を提案する和菓子店HIGASHIYA GINZA。茶房にて美味しいお茶をいただけるだけではなく、季節の生菓子をはじめとした各種菓子ほか、オリジナルブレンドの茶葉や器などが販売されています。

12月7日(木)には、HIGASHIYAの和菓子職人による「ヒガシヤギンザの節気餅」が開催されます。桜の咲く頃は「桜餅」、端午の節句には「柏餅」――。日本人の豊かな感性によって育まれた暦「二十四節気」にちなみ、職人による朝生菓子のつくりたてならではの美味しさを愉しめる行事です。これまで、定番の朝生菓子をはじめ、オリジナルの「七夕餅」「蕎麦餅」「立春大福」「木の芽餅」「柚葛」「栗やま」と、間近に見る職人の手技や、つきたての餅のやわらかさが好評を博してきました。

sekkimochi_sub

二十四節気では「大雪」に当たる開催日、新米のもち米玄米を使ったオリジナルの「玄米餅」が店頭に並びます。香り豊かなもち米玄米が、甘さ控えめながらもコクのある自家製大豆餡を包みます。

愉しめるのはこの日1日限り。

 

ヒガシヤギンザの節気餅
日時:12月7日(木)
時間:12:00~15:00
場所:ヒガシヤギンザ
菓子:玄米餅(げんまいもち)
価格:1個 270円(税込)/4個(経木箱入) 1,000円(税込)
*数に限りがあります。
問い合わせ先:03-3538-3230
http://www.higashiya.com