世界最高級の精米×アートによる日本酒「NIIZAWA」「NIIZAWA KIZASHI」が発売

2017.12.17

NIIZAWAsub2

究極の食中酒として多くの人から愛される日本酒、「NIIZAWA」「NIIZAWA KIZASHI」が今年も発売になりました。「NIIZAWA」と「NIIZAWA KIZASHI」は350時間もかけて7%まで精米した世界最高級の日本酒です。毎年「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」によって選ばれた、世界トップレベルのアーティストに大賞を、新進気鋭のアーティストには兆し賞を贈呈し、アーティストが提案するラベルを採用することでも注目を集めています。優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信し、これを振興していく、極めてユニークな試みです。

 

今年、大賞に選ばれたのは彫刻家の名和晃平さんです。

 NIIZAWAsub3

「NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平」ラベル

 1975年大阪生まれ。彫刻家。京都造形芸術大学教授。1998年京都市立芸術大学美術科彫刻専攻卒業。2000年同大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。2003年同大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了。2009年京都・伏見区に創作のためのプラットフォーム「SANDWICH」を立ち上げる。2011年、東京都現代美術館にて個展「名和晃平―シンセシス」、2017年JAPAN HOUSE São Pauloにて個展「ESPUMA | Kohei Nawa」を開催。画素のPixelと細胞のCellを組み合わせた独自の「PixCell」という概念を機軸に、ビーズ、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなど様々な素材とテクノロジーを駆使し、彫刻の新たな可能性を拡げている。

 

兆し賞は町田久美さんに授与されました。

NIIZAWAsub4

「NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美」ラベル

1970年、群馬県高崎市生まれ。1994年、多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業。2005年より西村画廊(東京)で個展。2008-2009年、文化庁新進芸術家海外留学制度でデンマークに滞在。同年、ケストナーゲゼルシャフト(ドイツ)、高崎市タワー美術館で個展。その他、国内外で展覧会多数。
近年の展覧会に、2017年の「Kumi Machida – Japanske Streger」(カルチャーハウス・カッペルボー、デンマーク)、「Japanorama」(ポンピドゥ・センター・メッス、フランス)、「ドラえもん展」(森アーツセンターギャラリー)など。2012年、「町田久美画集」(青幻舎)刊行。

 

日本の伝統文化と現代文化の国際的な振興とというユニークな試みによる日本酒、「NIIZAWA」「NIIZAWA KIZASHI」はそれぞれ1,000本限定で発売中です。

 

NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平 720ml 60,000円(税別)
NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美 720ml 40,000円(税別)
各1,000本限定
販売:NIIZAWA SAKE STORE サイト
http://www.niizawa-sake.jp/