グルメ

明治創業、山本勝之助商店の「石臼挽き 山椒粉」

2015.12.14

  rd850_メイン
香りと辛味の濃さが特長の紀州産

うなぎの蒲焼や焼き魚、味噌汁に一振りするだけで上品な味わいにする日本の香辛料、山椒。料理に振りかける絵を想像するだけで食欲がそそられてしまいますよね。そんな食卓で手に取りたいのが、和歌山県産ぶどう山椒の石臼挽き山椒粉。

明治創業の山本勝之助商店が一世紀以上に渡り作り続ける紀州ぶどう山椒は、中でも粒が大きく、ほのかに柑橘系の品のある香りが特徴。酸化の原因にもなる殻は取り除き、果皮だけを伝統的な製法である石臼で丁寧に挽いています。ゆっくりと挽くことで熱の発生を抑え、山椒独特の香りを損なわずに届けることができるのです。

rd850_サブ−1   
古来から好まれる山椒の効能とは

そもそも山椒とはどんな働きがあるのでしょうか。気になるところですよね。

用途としては3つ。まずは香辛料・調味料として、古代より肉や魚の防腐効果やニオイ消しに。続いて漢方薬として、内臓器官の働きを活発にする食欲増進効果。そして美容やサプリメントとして、抗酸化作用や脂肪燃焼効果が報告され、健康ダイエットとして注目を集めています。

特にぶどう山椒は柑橘系の爽やかな香りがすることから、ストレス解消やリラックス、集中力向上などアロマの用途としても注目されています。

rd850_サブ−2
山椒は日本が世界に誇れる食材です

こうした効果が期待され、ヨーロッパの宮廷や三ツ星レストランでは漢方薬として人気を集めているそうです。英名は”Japanese Pepper”と呼ばれ、まさに日本の胡椒。

ちなみに、山本勝之助商店では、より採れたてを届けるために注文を受けてから山椒を収穫。お届けまでに約7日間かかるところは悪しからず。職人たちが愛情を込めて挽き、作り上げる石臼挽きぶどう山椒をぜひ、ご自宅でお楽しみください。

 

石臼挽き 山椒粉
10g 600円(税抜)

 

■お問い合わせ
リアルジャパンプロジェクト
TEL:03-5468-0009
http://kisyu-sansyoya.com/?mode=cate&cbid=1745487&csid=0

 

 

Area