日本海の冬の贈り物、新物「海鼠腸(このわた)」

2015.12.12


酒飲みの方に是非味わっていただきたい新物

寒い冬には、熱々の熱燗が体を温めてくれます。そんな時、酒の肴としてぜひ味わっていただきたいのが、創業1804年の老舗「天たつ」が手がける「海鼠腸(このわた)」です。日本三大珍味の「越前の雲丹」「長崎野母の唐墨」に続く「三河の海鼠腸」として知られています。

海鼠腸とはナマコの腸の塩辛のようなもので、磯の風味の強い食べ物。天たつではナマコが一番美味しい12月の寒の時期に一年分を仕込み、12月は「新物」として販売しています。腸がプリップリしていて、噛むごとに磯の旨味、香りが口の中に広がり、なんとも言えない美味しさ。もちろんお酒を飲まない方にもオススメ。炊きたてのご飯に乗せても最高です。


塩だけで熟成させる昔ながらの製法

古くから天たつで行われる製法は、ほんの少ししかとれないナマコの腸を取り出し、よく水洗いして泥などを丁寧に除きます。そして塩に漬込み、熟成。保存料などは一切使用せず、なまこの腸と塩だけで仕上げられています。海鼠腸の独特の海の風味は、冷酒にもよく合います。


冬季限定の竹筒入りが登場

海鼠腸は焼物容器に入れられたものと、お試し用として小袋で簡易包装されたものがあります。さらに12月下旬から翌年の3月ごろまでは、焼物容器のものより少量の「竹筒入り」が発売されます。冷蔵での日持ちは約7日間。冷凍すれば約90日ほど日持ちします。

防腐剤・保存料は一切使用していないので、解凍後はお早めに。ご自宅用にはもちろん、お酒を飲まれる方へのギフトとしても喜ばれること間違いなしの海鼠腸です。

商品ホームページ
http://www.tentatu.com/ten/item/konowata/08.php

 

このわた焼物容器入 65g 価格 4320円 (税込)
このわた焼物容器入 45g 価格 3024円 (税込)
お試し用海鼠腸ちょっこり 45g 価格 2808円 (税込)
このわた竹筒入り 1本 価格 2700円 (税込)

※竹筒入りは冬季限定商品です。2015年お取扱期間は、12月下旬~2016年3月ごろまで。
なくなり次第、販売終了となります。
※竹筒の大きさ 直径 約2.5cm×高さ16cm

 

原料原産地:なまこの腸(石川県)、塩
賞味期限:冷凍約150日、解凍後冷蔵7日間
品物の発送日の目安:初めてのご注文の場合は、ご入金確認後の発送となります。
クレジット決済、代金引換でのご注文の場合は、ご注文から最短で2日後のお届けが可能です。

 

■お問合わせ
天たつ
福井県福井市順化2-7-17
電話:0776-22-1679

 

≪関連リンクはこちら≫

専門店が手がける100%雲丹の贅沢なふりかけ「粉雲丹(こなうに)」

江戸時代から続く高級珍味、天たつの「越前仕立て汐雲丹(しおうに)」