これは便利! 日本の食卓に寄り添う「お盆テーブル」

2015.12.29

re1512LIFE08_bontable2
お盆に脚がつくだけで、こんなにも使い道が広がる

日本人には馴染みの深いお盆。これをシンプルなアイデアでより便利に進化させたのが、福岡の家具メーカー『広松木工』と家具デザイナーの小泉誠氏の共作、「お盆テーブル」です。構造自体はご覧の通り至ってシンプルで、フチ付きのお盆と折り畳み式の脚がセットになったもの。それぞれ独立しているので配膳だけでなくちょっとしたテーブルとして使えるんです。

例えば冬などは、みんなでお鍋を囲むことも多くなる季節。「キッチンから追加の食材を持ってきたけど、食卓がいっぱいで置くところがない」なんてよくありがちですよね。そんな時に食卓のかたわらに脚を立てるだけで、食材専用スペースが出来ちゃうって寸法です。

re1512LIFE08_bontable3
リビングではサイドテーブルとしても

「お盆テーブル」が便利なのは食卓だけではありません。お菓子と飲み物をのせてソファーの横に置けばサイドテーブルに。リビングでくつろぐ際のお供としても活躍してくれるんです。ひとつで二役も三役もこなしてくれて、使わない時にはコンパクトに収納しておける、日本の住宅事情にぴったりなアイテムなんです。

re1512LIFE08_bontable5
天然の無垢材にこだわった温かみのある質感も魅力です

素材は天然木の質感を堪能できる無垢材を採用。お盆は、メープル、ウォールナット、チェリー、パドゥーク、チーク、ウェンジの6種類も用意されています。どれも自然由来のオイルを染み込ませたオイル仕上げが施されているので、使い込むほどに色つやが変化し、エイジングを楽しめるのが特徴です。また、別売りとなる脚は3タイプの高さを用意。座る環境に合わせて丁度良い高さを選べるのが嬉しいですね。

日本古来からの道具であるお盆を現代の生活にあったカタチで表現した「お盆テーブル」。一度使ったら手放せなくなりそうです。

 

■お問合せ
FACTORY SHOP HIROMATSU 大川本店
KF お盆テーブル50・盆
KF お盆テーブル50・脚 L/M/H
サイズ
脚 L と盆を組み合わせた場合:幅53.5cm×奥行き 53.5cm×高さ21.5cm
脚 M と盆を組み合わせた場合:幅53.5cm×奥行き53.5cm×高さ34cm
脚 H と盆を組み合わせた場合:幅53.5cm×奥行き53.5cm×高さ46.5cm

盆:1万5000円~1万7500円(税抜き)
http://shop.hiromatsu.org/?pid=86244871
脚:1万9500円~2万8000円(税抜き)
http://shop.hiromatsu.org/?pid=86245080
電話:0944-87-5911

 

《関連記事はこちら》

食卓を和ませ、心を豊かにしてくれるアイテム「森の器」

和の座法を取り入れた国産の”桐”の椅子

Area