ライフスタイル

手作り感が楽しいレザーブランド「COMEDY hand made LEATHER」

2016.01.04

rd850_IMG_7177
物作りを楽しんでいる瑞々しさが伝わってくる

「COMEDY hand made LEATHER」(コメディハンドメイドレザー)は2014年にスタートしたレザーブランド。創業1年ちょっとの、どこか若さが感じられるのが魅力です。ブランド自身があれこれと思索し、物作りを楽しんでいるような、そんな瑞々しさが伝わってくるのです。

そして、実際、創業者であるデザイナーの山出愛嗣さんは、こういいます。

「僕は小さいときから物作りが好きで、いつも紙を使っていろいろな物を作っていたんです。それで大人になって、独学でレザークラフトを学んだのが、いまの始まり。つまり、いまの仕事は、紙が革に代わっただけ。子どもの頃と同じで、物作りをしているだけで楽しいんです」

rd850_IMG_5047s
5年後、10年後が楽しみなブランド

「COMEDY hand made LEATHER」は、ブランド名のとおりに、すべて手作り。仕上げも手染めで、柄も手で描いています。そのため、ほかにない色合いや、面白い柄が揃うのが、自慢のポイント。また、手染めならではの色のかすれやムラを活かすことで、ひとつひとつが違った表情をもつのも特徴。ナチュラルなヌメ革は使うほどに味わいが増し、長く愛用することができます。

「そういう、ちょっと笑っちゃうような努力とか、細々とした工夫とかをして、それが楽しい。やっぱり、子どもの頃と同じなんですね」

「喜劇」みたいな手作り感。

「こめー」(小さい)「DAY」(日々)。

そんな冗談みたいな、でも本気の気持ちを込めて「COMEDY」と名付けたのだそう。

「5年後、10年後も、飽きずに使ってもらえたら、うれしいですね」と笑う山出さん。

そのとおりに、5年後、10年後が楽しみな、おすすめのブランドです。

rd850_IMG_5533
価格:
ハーフジップウォレット 1万5000円(税抜き)
カードケース 8000円(税抜き)
二つ折りウォレット(小) 2万3000円(税抜き)
コイン&カードケース 1万2000円(税抜き)
ラウンドジップウォレット 3万5000円(税抜き)

 

お問合せ
comedy0214@gmail.com

 

《関連記事はこちら》

生活に馴染む波佐見焼のテーブルウェア「HASAMI PORCELAIN」のプレートとトレイ

やみつきになる天然素材100%の洗い心地 葛布(くずふ)ボディウォッシュタオル

Area