ライフスタイル

“歩くように走る”新発想の乗り物―ウォーキングバイシクル

2016.01.06

 

rewbc_yoko
歩くように乗って、自転車のように進む。画期的な乗り物が誕生

通勤や近所への買い物に自転車を使いたいけれど、転倒が怖いという人や、こぐのが大変で乗り始めても続かないという人に、朗報です。歩くより速く、自転車より安全で乗るのがカンタンという画期的な乗り物が現在発売中なのです。その名は「ウォーキングバイシクル」。一見、自転車のように見えますが、サドルはなく、立ったまま、まるで歩くようにペダルを踏むことで前に進みます。それでいて速度は自転車のようにスピーディー。電動アシスト付きなので、上り坂もラクに登れます。

製造元の片山工業株式会社は、国際的な自動車部品メーカーとして実績を積み上げてきた岡山県の企業。「いくつになっても、できるだけ長く自分の足で歩きたい」。そんな願いを形にするべく「ウォーキングバイシクル」の開発をスタートさせたと言います。

次ページ《“歩くように走る”新発想の乗り物―ウォーキングバイシクル

Area