ライフスタイル

カメラを持ち歩くのが楽しくなる「SOU・SOU」の「カメラ風呂敷」

2016.01.09

re1512LIFE21_CameraFuroshiki1
一枚で2つのデザインが楽しめるカメラ専用ラッピングクロス

ここ数年のデジタル一眼のカメラブームもあり、街ではファッションの一部としてデジタル一眼を取り入れているのも多く目にします。また、カメラアクセサリーにこだわっているひとも多いよう。そんなシーンで気になるアイテムが、このモダンな和柄が特徴のラッピングクロスです。中綿が入っているのでクッション性があり、カメラ本体やレンズを包み込みます。リバーシブルの作りが嬉しいですね。

これを手がけるのは京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」。京都を拠点に東京、そして海外はアメリカ・サンフランシスコへと店舗を展開しています。和モダンを楽しむ人たちの間で大人気のブランドです。

re1512LIFE21_CameraFuroshiki9re1512LIFE21_CameraFuroshiki6
昔ながらの日本の伝統的な織物を使用

素材に使われているのは100%「伊勢木綿」。江戸時代から250年以上続いている伝統の布です。明治時代から受け継がれた織機を使って、当時と変わらない製法で作られています。

主に手ぬぐいの素材に使われる「伊勢木綿」は、撚りの弱い糸を使用しています。そのため、洗っていくうちに糸が綿(わた)に戻ろうとしてどんどん生地が柔らかくなっていくのが特長。今では「臼井織布」の一軒でしか製造されていません。

次ページ《現代のエッセンスを取り入れた和柄が魅力的

Area