ライフスタイル

誰もが知っているあの紙袋をモチーフにした「” PARCEL ” HAND BAG」

2016.01.18


1512LIFE23_HANDBAG1
日用品がレザー素材で特別なアイテムに

 「日常のできごと」をコンセプトにしているブランド「ED ROBERT JUDSON(エドロバートジャドソン)」。「PARCEL」(小包)と名付けられたバッグは、サイドも底も本物の紙袋のように革を折り畳んで作られています。また上部がくるくると丸まっているのが特徴。実はこれ、ワンタッチでこのような形になるのです。

袋の片側(裏側)の両端にはプレート状のバネのような金属が内蔵されていて、上部を少し折り込むだけでバネがカールする仕組み。伸ばしたときは伸びた状態をキープできるので、中身の出し入れがしやすくなっています。

次ページ《素材も製作も国内で。熟練の職人に直談判

Area