2枚の網で焼き分ける「炭火焼ロースター YK-T」

2016.01.24

re1509MONO_69sumiyakiYK-T1
合羽橋の老舗道具店と焼肉の名店がコラボレーション

プロの料理人も通う日本一の道具街、浅草合羽橋。最近では外国人観光旅行者も、日本に来たら必ず足を運びたい場所として合羽橋商店街は世界中で人気のスポット。1908年創業の釜浅商店は、その中でも歴史の長い老舗です。炭火焼ロースター「YK-T」は、お店のお客さんでもあった焼肉店、炭火焼肉ゆうじとのコラボレーションによって生まれました。

東京の旨い焼肉と言えば名前が挙がるこの名店は、仕入れる肉のクオリティとともに、どういう処理をしてどう供するのか、部位ごとの良さを最大限に引き出すことへの徹底したこだわりでも知られています。そんな焼きのプロが釜浅商店と手を組み、自店で使うために作ったのがこの炭火焼ロースターなのです。

次ページ《赤みの肉なら鉄の鋳物、ホルモンはステンレスの網で焼く