和の意匠の潔さ、儚さを感じさせるチェア「SAKURA.Y」

2016.02.07

re1601LIFE14_SAKURA1
伝統的な日本の木造建築から得たインスピレーション

光や空気を通しながら、視覚を適度に遮る美しい線の連なり。日本の伝統的な木造建築の窓や欄干などにあしらわれる格子をモチーフにしたという背のデザインが印象的な「SAKURA.Y」。特徴的な脚の構造は、木造建築を支える梁がイメージされているそう。横に入った貫が、縦の線に対して小気味良いデザインのアクセントとなりながら、安定感のある構造上の支えにもなっています。

床への接地面にも横位置に材が配され、点ではなくコの字のすり脚で重さを支える構造となっているので、傷みが気になる畳の部屋にもぴったりです。

re1601LIFE14_SAKURA4re1601LIFE14_SAKURA6
細部のディテールに至るまで、こだわりが見えるデザイン

和の潔さ、儚さを感じさせるデザインを意図したというこのチェア。一見、直線的で硬質なデザインのようで、格子状になった背などは一本一本が丸棒材に。角材にはない線のやわらかさを醸し出しています。アームチェアのアーム部分は、シャープな薄さを表現しながら下面はアールに削り出され、強度も備わりました。

手がけているのは、日本各地の工場でオリジナル家具をさまざまプロデュースしているTIME & STYLE。このチェアは、伝統的な木工技術に信頼のおける広島県の工場で作られました。仕上げはすべて職人たちの手作業によるもの。手触りやディテールの繊細さ、プロダクトとしての安定感がそれを物語っています。

コーディネートの幅が広がるカスタム仕様も魅力

こだわりのチェア「SAKURA.Y」は、部材が選べるのも大きな魅力。全体を構成する木材の部分は、明るいナチュラルな色味のブナか、落ち着いたダークな色味のウォールナットが選択可能です。それぞれの木肌を活かしたクリアなビーズワックス仕上げのほか、ブナ材を塗装で仕上げるカラーも3色用意。ほのかに赤みを感じるスノーホワイト、ダークブラウン、ダークウェンジから選べます。

座面の張地は、90種以上あるオリジナルファブリックが選べるほか、レザーも12種用意があるそう。ファブリックかレザーかで印象も変わるので、ぜひ部屋のテイストや好みに合わせてコーディネートを楽しんでみてください。

 

TIME & STYLE
SAKURA.Y
サイズ:
チェア 幅510×奥行575×高さ810(座面まで440)mm
アームチェア 幅570×奥行575×高さ810(座面まで440、アームまで612)mm

価格:
チェア/ファブリック張り 
ブナ(ビーズワックス仕上げ、スノーホワイト、ダークブラウン、ダークウェンジ) 5万6000円(税抜)
ウォールナット (ビーズワックス仕上げ) 6万3000円(税抜)
チェア/レザー張り
ブナ(ビーズワックス仕上げ、スノーホワイト、ダークブラウン、ダークウェンジ) 7万2000円(税抜)
ウォールナット (ビーズワックス仕上げ) 7万9000円(税抜)
アームチェア/ファブリック張り
ブナ(ビーズワックス仕上げ、スノーホワイト、ダークブラウン、ダークウェンジ) 6万6000円(税抜)
ウォールナット(ビーズワックス仕上げ)  7万2000円(税抜)
アームチェア/レザー張り
ブナ(ビーズワックス仕上げ、スノーホワイト、ダークブラウン、ダークウェンジ) 8万1000円(税抜)
ウォールナット(ビーズワックス仕上げ)  8万8000円(税抜)

■お問合せ
電話:
03-5413-3501/TIME & STYLE MIDTOWN(六本木)営業時間11:00~21:00
03-5797-3271/TIME & STYLE RESIDENCE(二子玉川)営業時間10:00~21:00
03-3352-1111(大代表)/TIME & STYLE ISETAN SHINJUKU(新宿)営業時間10:00~20:00
http://www.timeandstyle.com/plus/product/chair/SAKURA/index.html

 

《関連記事はこちら》

強さと軽さの共存、美しさと座り心地のユニゾン。「迎山直樹」がつくるイス

廃チューブが踊るポップなイス「R-tube スツール」