最高品質のステンレス×木曽漆器のカトラリー「KOKU」

2016.03.10

rd850_1602LIFE28_KOKU1
伝統ある木曽漆器づくりの技で成し遂げた異素材の同居

ステンレスと漆。なかなか普通では結びつかない2つのマテリアルを使って作られるカトラリーがここでご紹介する「KOKU」というシリーズです。手掛けたのは木曽にある、漆雅堂 かねみつ漆器店。木曽は江戸時代から漆器づくりが盛んな場所で、明治以降は食器だけでなく、漆で仕上げた高級家具なども数多くつくられてきました。

かねみつ漆器店はこの地で培われてきた豊富な経験と高い技術力を生かし、新しい漆器の企画や製造、販売まで行っている会社。漆に対する深い見識と物づくりをする上での幅広い知識が「KOKU」というこれまでに無いカトラリーを完成させる原動力となりました。

 

次ページ《熟練した職人が一本ずつ塗り分けて磨き込んだ美しさ

Area