ライフスタイル

高品質な皮革製カメラケースを手がけるULYSSES

2016.03.30

rd_730_11131114_564547925905c
カメラ用ボディスーツULYSSESが生まれるまで

愛用のカメラを手になじむ皮革製品で包み込むことで、さらに使い勝手の良いものとなっていく。カメラを包み込むケースをボディスーツと名付けたのがULYSSESの製品です。

イタリア中部トスカーナ地方の老舗が生産するベジタブルタンニンなめしレザーの手触りは指になじみます。ボディスーツを着けた状態でもカメラの機能がすべて使用できるように設計されている上に着脱もスムーズに行えます。

ULYSSESを手がける魚住謙介さんは、元々趣味としてカメラブログを開設していました。職業は車のディーラーなどでしたが、趣味が高じて自分が欲しいカメラ用品に関する記事を発信していったら、多くの賛同するコメントがあったそうです。

これに手応えを感じ、2009年にカメラ用品のブランドULYSSESを立ち上げたのです。オフィシャルサイトが立ち上がるまでの間にも、ブログ上で商品の開発状況を発信しながら、読者と意見を交わしました。

次ページ《自分たちが使いやすいものを製品にする

 

Area