特選“木製品”:織物のような木のテーブルウェア「YUI TABLE WEAR」

2016.04.13

 

rd850_1603LIFE17_YUI TABLE WEAR1
これまでは「食器にできない」と言われていた長良杉の軽やかさ

まるで織物のようにおしゃれなシェブロン柄が浮かび上がる「YUI TABLE WEAR」シリーズ。それぞれのプレートやトレーがとても軽やかなのは、その材料に秘密があります。この木は、岐阜県南東部の中津川市に広がる森で育った「長良杉」。寒暖差の大きい地で長い年月をかけて大きくなった、年輪幅の狭い良質な木材です。軽く耐久性に優れているので、主に木造住宅の構造材などに使われてきました。

ただ、やわらかいことから傷がつきやすく、反りやねじれも出やすいことが難点。これまでは、食器の材料にするのが難しいとされてきました。それを可能にしたのが、長良杉の里で35年、木製の建具や家具、各種木製品を扱ってきた岐恵木工・吉田です。

次ページ《森と人を結び、人と人を結んでいくテーブルウェアに

 

Area