特選“燕三条”:熱伝導率の高さを利用した「アルミ フラットスプーン」

2016.04.26

rd_8501603LIFE21_alminiumspoon1rd_8501603LIFE21_alminiumspoon2

混ぜる、塗る、溶かす、多彩な「アルミ フラットスプーン」

例えば、忙しい朝にパンを食べようとして冷蔵庫にあった冷えたバターを塗る際、固くてなかなかバターナイフが通らず厄介……なんてことよくありますよね。そんな時に便利なのが、この「アルミ フラットスプーン」です。

一般的なスプーン素材はステンレスです。しかしこのスプーンは“熱伝導率の高さ”と“軽さ”というアルミの特質に着目し作られた新しいアイテムです。ナイフやフォークなど、ステンレス洋食器製造が盛んな金属加工の街、新潟県は燕市。洋食器メーカーの「株式会社トーダイ」が、熟練職人たちの情熱と技術で完成させました。

次ページ《職人が幾度となく試行錯誤した、こだわりの厚みと形状

 

Area