ライフスタイル

独自技術で実現した、本藍で染めた美しいブルーのパール「INDIGO PEARL」(インディゴパール)

2016.04.23

rd850_1
インディゴパール80cmネックレス6万円

日本が世界に誇る二つの美、真珠と藍染めが一つに結実

「深い海の色を宿した、美しい光沢を持つ青色の真珠があったなら、それはきっと……」海の泡と消えた悲しい人魚姫のお話を読んで、そんなロマンティックな夢想をした少女時代を思い出してしまうかもしれません。

想像の世界にしか存在しなかった、美しい青い色の真珠が誕生しました。パールが本来持っている美しい光沢はそのままに、色は深いインディゴブルーに。

服飾メーカー「スピック&スパン」が独自に開発した特殊技術(特許出願中)が、不可能と思われていた事を可能にしました。淡水パールや日本固有のアコヤパールを本藍で濃いブルーに染め上げることに成功したのです。

真珠と藍染めという二つの美の相乗効果を追求して行く過程には、互いにデリケートな素材同士のため困難も多く、試行錯誤を繰り返してやっと完成したオリジナルな青い真珠が「インディゴパール」なのです。

次ページ《ジュエリーブランド「Lilas by Spick &Span」から「インディゴパールシリーズ」鮮烈デビュー

 

Area