肌に、至福の喜びを。伝説を作り続ける日本の化粧品、「B.A」

2016.06.08

 

rd500_-3hin
最先端のエイジングケアで、業界の最先端を歩み続ける

1929年の創業以来、多くの革新的なアイテムを放つブランド、「ポーラ」の顔ともいえる最高峰ライン、それが「B.A(ビーエー)」です。

その誕生は、1985年。「年齢と共に変化していく肌を科学する」をコンセプトに、「肌の力を最大限に引き出す」という意味の「バイオアクティブ」を名の由来とし、当時ではありえないほどの3万円という高価格のクリームと共に、そのデビューを果たしました。発売からわずか2か月で約32万個という、伝説となる驚くべき売り上げを記録したのは、その高品質と確かな肌実感によるところでしょう。

ここから、「B.A」の歴史は始まりました。

次ページ《大人の肌をサポートする、3つの特徴とは

Area