小さな紳士淑女に贈る「TABLE MANNERS SET」

2016.06.10

 

rd850_-1605LIFE15_TABLE MANNERS SET1
楽しみながらフルコースのマナーが覚えられる「知育食器」

知育玩具」ではなく、実際に食事を盛り付けて食べられる「知育食器」。温かみのある竹の集成材でできた「TABLE MANNERS SET」は、小さな紳士淑女たちのために作られました。所定の場所にフォークやナイフ、スプーンをセットしたら、前菜・スープ・魚・肉・デザートのマークに合わせて使えば、自然と順番を覚えることができます。

場慣れしていないと、大人でもちょっとドキドキしてしまう格式高いレストランのフルコース。たくさん並んだカトラリーを、どんな順番に使えばいいのか。確かに子供のうちからこんなふうに楽しみながらテーブルマナーが身につけられたら、どんな場に出てもスマートにふるまえる大人になれそうです。

rd850_-1605LIFE15_TABLE MANNERS SET2 (1)
環境にもやさしい竹を使って、子供のための安心安全な食器を

この知育食器を手がけるのは、FUNFAM株式会社。創業者のYASUYOさんは、もともと国際線のフライトアテンダントをされていた方です。職業柄、世界各国の食文化に触れてきたわけですが、自身の結婚出産を経て、娘さんのアレルギー体質に悩んだことから本格的に食の研究を始めたそう。オリジナルレシピ開発とともに、自然素材の竹で作る子供たちのための食器を作り始めたのが会社設立のきっかけでした。

愛するわが子にも使って欲しいと思える、安心、安全な素材と製法にこだわった知育食器。木と違い、たった3年ほどで育つ竹は環境にも優しい素材です。竹を扱う職人は、全国各地で腕の確かな熟練の方々が選ばれました。

次ページ《名入れもできて、1歳や2歳の誕生日プレゼントにぴったり