愛用者多数、あの「レミパン」が進化した!「remy pan+(レミパンプラス)」

2016.06.17

 

rd850_-1606LIFE03_remy pan plus1 rd850_-1606LIFE03_remy pan plus2
レミパン誕生から15年、また新たな驚くべき“新機能”をプラス

ただ焼くだけのフライパンから、たっぷりの素材を炒めることも、煮ることも蒸すことも、すべてができる深型のフライパンという新ジャンルを築いた「レミパン」。発売から15年を経た今年、装いもスタイリッシュに新生レミパン「remy pan+(レミパンプラス)」が誕生しました。

ふたを立てて置ける便利な機能などはそのままに、さまざまブラッシュアップされましたが、驚くべきはその新機能。調理中に置き場の困るお玉やヘラなどの“一時置きの場所”が備わっているのです。ふたをしている時はつまみの穴に差し込んでおくだけ。ふたを開けている時は、なんとハンドルにピタッ。中に磁石が内蔵されていて、くっつけられるしくみになっています。

次ページ《アイディアソースは、実際の愛用者たちのリアルな視点

Area