日本が世界に誇る腕時計「グランドセイコー」に新作「ブラックセラミックス リミテッドコレクション」が登場

2016.07.01

rd850_image

「グランドセイコー」で初めてセラミックを使用

日本が世界に誇る時計ブランド、セイコー。そのフラッグシップが「グランドセイコー」です。

セイコーがグランドセイコーのために策定した「GS規格」は、時計の聖地であるスイスの定めた世界的規格を凌ぐ厳しいもの。グランドセイコーは、まさに世界に誇れる第一級の精度と品質をもつ、メイド・イン・ジャパンの逸品なのです。

そんなグランドセイコーに、今年、特別な魅力をもつ新モデル「ブラックセラミックス リミテッドコレクション」が登場しました。

いちばんの特徴は、グランドセイコーで初めてセラミックを用いたこと。硬く軽く、腐蝕せず、耐アレルギー性にも優れたセラミックは、腕時計のケースに最適な素材として近年の時計界で注目をされているもの。しかし裏蓋をねじ込み式にできないため長期の防水性を確保できないなど、さまざまな点がGS規格を満たせなかったため、これまでグランドセイコーには採用されなかったのです。

それを今回、完璧な設計によりクリア。ブライトチタンのミドルケースにジルコニア・セラミックスのアウターを被せたハイブリッド構造ケースにすることで、硬さや軽さなどのセラミックの長所をそのままに、高精度のケースに完成させたのです。

次ページ《日本を代表する写真家、森山大道と荒木経惟の作品を使用したアートプロジェクトも展開

Area