日本のパワーがギュッと詰まったサプリが誕生

2015.10.08

01

日本発のコスメブランド、THREEのこだわり

国産原料、そしてオーガニックにこだわったコスメブランドの『THREE(スリー)』から、身体の中からきれいを促すジャパニーズ パワーフード カプセルが誕生しました。その素材として注目されたのは、「梅」「月桃」「バラ」。どれも日本ではなじみの深いもので、季節に合わせて1つずつ3種類のサプリが数量限定で発売されます。

 

暑さを乗り切る“梅”のパワー

第1弾は、7月8日に発売された、梅肉エキスに亜麻仁油、オリーブ油を加えたサプリメント。日本では昔から、梅は病気の予防や健康増進に欠かせない食べ物でした。梅に含まれるクエン酸は、疲労回復に一躍かってくれるうえ、整腸作用や新陳代謝促進作用もあるため美容効果も期待できます。素材として使われているのは、高級梅干しの代名詞、紀州の南高梅。

 

紫外線を浴びた肌に効果的な“月桃”

第2弾は、9月25日に発売する月桃の葉エキスがたっぷり入ったサプリメントです。沖縄原産の月桃の葉は、日本のハーブとも言われ漢方などにも使われる植物。オメガ3インカインチオイル、亜麻仁油とのコンビネーションで、夏の紫外線を浴びた肌をいたわります。実は月桃には赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれることが近年の研究でもわかっています。抗酸化作用が高く、若い細胞を作り出すポリフェノールがたっぷり入った月桃は、秋の美容を手助けしてくれます。

 

“ダマスクローズ”でエイジングケア

第3弾は、12月2日に発売する無農薬の国産ダマスクローズを贅沢に配合。花びらを含む成分を丸ごと残すため、特殊な製法で加工されたエキスには、エイジングケア成分がたっぷり含まれます。実はこのバラ、紀州みのべ、南高梅の梅の里で栽培された貴重なもの。1年にたったの3週間しか咲かないバラの花を一輪ずつ手摘みされるバラなのです。

 

身体の中からきれいを育てよう

今回発売されるサプリのキー原料は、出自がはっきりとした国産の植物成分。限りなく野生に近い肥沃な大地から、たっぷりのパワーを吸収した植物の力を身体にとりこんで、内側から輝く人になりましょう。

 

THREE リズムレゾナンス ナンコウバイ&シードオイル 6,000 円+税

THREE リズムビューティー ゲットウ&シードオイル 5,800 円+税

THREE リズムセレニティ ローズ&シードオイル 6,500 円+税

 

 

THREE

http://www.threecosmetics.com/