特選“家電”:心地よさが違います!新しい「風」を作り出す球体「創風機 Q」

2016.07.23

Brown bed in minimalitic bedroomrd500__1607CULTURE17_Q2
8畳のリビングも、約3分間で温度ムラのない快適な空間に

コロンとしたサッカーボールのような丸い形。新しいスピーカーか何かと勘違いしてしまいそうなスタイリッシュな雰囲気もありますが、これはいま話題の「創風機 Q」。扇風機としても、サーキュレーターとしても機能するすごい家電なのです。

快適な住空間を作るアイテムとして注目されている「サーキュレーター」。同じ部屋の中でも温度の高いところと低いところが出てくる温度ムラをなくすため、空気の流れを作り部屋中どこでも快適な温度で過ごせるようにしてくれるものです。「創風機 Q」が吸い込んだ風は、約7倍の風量に倍増。8畳のリビングなら、約3分で部屋の温度ムラを解消してくれます。

rd850__1607CULTURE17_Q3
rd850__1607CULTURE17_Q4
蓼科高原の風がリアルに再現された“扇風機”としての機能も

「創風機 Q」は、扇風機としても使うことができます。しかもその風は、信州の蓼科高原に吹いている風を再現したものなのだとか。実際に現地で風を計測し、風速や強弱、リズムなどの緻密なデータを採取・分析して、開発された“風”。実はパナソニックでは、25年以上にわたって「1/fゆらぎ」と呼ばれるその「心地良いと感じる自然のリズムの風」を研究しています。その研究成果で、長時間当たっていても気持ちいい風を実現しました。

本体に首振りスタンドを組み合わせれば、最大360度の回転も可能。周囲に均一の風を送ることができます。

次ページ《100台限定!鯖江市の漆職人による「越前漆」モデルも》

Area