究極の銀シャリを炊くための土鍋炊飯釜

2015.10.12

bamboo03

炊きたての美味しい新米も、秋のご馳走のひとつです!

五ツ星お米マイスターが厳選しブレンドしたお米のみを取り扱う米料亭「八代目儀兵衛」。銀シャリの美味しさで食通の常連客を多くもつ同店が、お米の旨味を最大限に引き出すために作り出したのが“土鍋炊飯釜bamboo!!”です。

bamboo02

最高品質のお米の味を伝えるために、有田焼の窯元と幾度となく実験を重ね、一般的な土鍋よりも、遠赤外線効果・吸水性・熱伝導性が格段に優れた土釜が完成しました。特に、土に特殊セラミックを練り込んだことで遠赤外線の放射率が高くなり、ひと粒ごと内部まできっちりと熱が伝わるので、お米本来の美味しさを十分に出すことができるといいます。

また、竹のデザインもこだわりのひとつ。日本文化のイメージを表しただけなく、厚み、高さ、カーブの角度、どこをとってもお米の甘さをたてるための工夫となっているのです。これは吹きこぼれを防ぐ傾斜でもあり、炊く際の的確な水の量をキープすることも可能となりました。

04

07

結果、土釜の蓋を開けた瞬間から、口に入れるのが待ちきれないほどの炊きあがりに。美しい色艶、芳醇な香り、噛めばもちもちした食感で味わい深い銀シャリとなります。そして、嬉しいことにおこげもきちんと作れる。この土釜を囲むときは、“日本人でよかった”と感じるような至福の瞬間。いよいよ新米が発売されるこれからのシーズン、何倍も美味しく堪能するために、炊飯釜を新調するのはいかがでしょうか?

 

http://www.hachidaime.co.jp/bamboo.html

 

Area