ライフスタイル

キャンドルのように火が灯り、心も灯る陶器「CANDLA」

2016.08.13

rd850_1606LIFE05_CANDLA1

インテリアとしてナチュラルな“火”の灯を楽しむ

コンセプトは、家の中でも楽しめる“火”。「CANDLA(キャンドラ)」は、食卓でお皿と一緒に並べて火を灯すことができる半陶器でできたオイルランプです。使用しているのは「レインボーオイル」。レストランなどでも広く使われている安全性の高いオイルです。火を付けた時にもニオイが気にならないので、気兼ねなく室内で使用することができます。

野外でたき火のゆらぎを眺めながらゆったり過ごすのは至福の時ですが、いつもの食卓にもこんなふうに火が灯せれば、また雰囲気が一変しそう。「CANDLA」なら、いつでも思い出した時に並べることができます。

次ページ《食卓に並ぶものとして違和感がない半磁器のプロダクト》

Area