ライフスタイル

忍者が欲しがりそうな、クールなデスクトップ型パソコン参上!

2016.08.23

rd850_034_01

無個性なデザインの多いパソコン筐体と一線を画す

パソコンのデザインは実用一辺倒なものとなっていることがほとんどで、特にデスクトップ型パソコンではシンプルな四角い箱というケースが採用されています。大型家電量販店のパソコンパーツ売り場に行けば、さまざまなパソコンケースが販売されていますが、それでも個性的なものはほとんどありません。自宅に置くことを考えると、もう少しデザインに工夫されたものが欲しいところです。

今回ご紹介する、株式会社ユニットコムが展開するコンピューター販売の「iiyama」では、デザインに工夫を凝らした「雅(みやび)」をリリースしています。このパソコンは和モダンな美しい外見をしています。

rd850_034_02
「鎧張り」デザインは排気にも役立つ

「雅」のデザインは、医療機器・家電製品・生活雑貨など幅広くプロダクトデザインを手掛けている「YS design」が担当しています。企画の当初から「和のテイストを取り入れること」がそのコンセプトでしたが、四角い箱であることが決まっているデスクトップパソコンをいかにして和のテイストでまとめるかについては、デザイナーも苦労したとのこと。

rd850_034_03

デザインの基として選ばれたのは、日本建築の伝統的な工法である「鎧張り」。鎧張りには、見た目のきれいさと共に、排熱を効率的に行えるという機能的な面もあります。

近年のパソコンは処理が重くなるとCPUが高熱を発し、そのためケース内が熱くなります。これが進むと誤動作、ひどい場合には火事になることもあり得ます。ですからケース内の高温の空気を速やかに外へ出さなければなりません。鎧張りデザインはパソコン内のエアフローの上でも役立っているのです。

次ページ《美しさにこだわって凝らされた工夫》

Area