ライフスタイル

一度使ったら、手放せない。日常にふり注ぐ音と光の体験「LED電球スピーカー」

2016.10.13

rd850_1607LIFE02_LEDspeaker1rd500_1607LIFE02_LEDspeaker2

音楽とライティングの相乗効果で、心地良い寝つきと目覚めを実現

電球のソケットに差し込むだけでライトアップもできて、スピーカーにもなるソニーの「LED電球スピーカー」。もし、これを寝室に設置したら――。夜は手元のリモコンでリラックスできる明るさに光を調整。Bluetooth接続で好きな音楽を聴きながら、スリープタイマー機能で心地良い眠りにつくことができることでしょう。

「LED電球スピーカー」はAndroid対応機器があれば、朝はウェイクアップタイマー機能も使用可能。音楽とともに清々しい朝を迎えることができます。毎日の暮らしの中で、音楽を楽しむ時間をより豊かにしてくれるアイテム。音と光が降り注ぐ新しい体験ができるLED電球スピーカーは、空間を活用して新しい体験を届ける、ソニーの「Life Space UX」商品群のひとつです。

rd850_1607LIFE02_LEDspeaker3rd500_1607LIFE02_LEDspeaker4
2台あれば、左右の音源によるステレオ再生・ダブル再生も可能

幅は61mmほど。一般的なLED電球と同じくらいの大きさで、面倒な配線をする必要もありません。このコンパクトな形の中に、高音質な音が広がるソニーの技術力がつまっているのです。2台用意すれば、ワイヤレス接続によって左右で音を変えるステレオ再生も可能。同じ音を2台で再生するダブル再生にも対応しています。

またライティングも、ソニー独自の光学技術のたまものです。まぶしさを適度に抑えながら、全光束500ルーメンの自然に広がる光を実現。ソニー独自の光学設計によって照射面に映るスピーカーの影を消すことにもこだわりました。まさに、降り注ぐ音と光に包まれる空間づくりができるスピーカーです。

 

次ページ《気分に合わせて選べる光の色は、なんと192色》

Area