ライフスタイル

アイスホッケーの廃スティックを利用したおしゃれなほうき

2015.10.04

気持ちが盛り上がるポップなほうき

スタイリストとして活躍する岡部文彦さんが店主を務めるホームセンターバリカンズで取り扱う外用ホッケーホウキは、折れて使われなくなったアイスホッケーの廃スティックを再利用したアイテム。若者たちの支持を集める目利きの岡部さんがセレクトしただけあって、色使いがとてもポップ。こんなほうきで掃いていると気分も盛り上がりそう。掃除を面倒だと思っているひとも、これなら楽しくなるのでは。

05-4

工芸家の作品でもあるほうき

このほうきは、熊本に暮らす工芸家の高光俊信さんによる作品。銀座松屋で開催された「手仕事販売所」というイベントで展示しされたときに、岡部さんが一目惚れ。そして自身のウェブショップで扱うようになったのです。

スティックの素材は、木にFRPコーティングしたものから、カーボン製など、さまざま。肝心のほうきの部分には、上質なホウキキビを使用しており、それをスティックとのマッチングカラーで編んでいる。その編み方も、工芸家ならではのオリジナルです。

 05-1

 世界にふたつとないほうき

高光さんの手仕事によって生まれてくる作品のため、同じものは世界にふたつとない。しかも廃スティックを利用しているので、スティックのカラーや長さもそれぞれに違う。

だからもし目に止まったら「即買い」しないと、二度と出会えない可能性が高い。もちろん、ほうきとしての機能も抜群。空気中に舞ってしまいやすいホコリやチリも、静かにかき集めてくれる、頼もしい外用のほうきなのです。

05-1

外用ホッケーホウキ

サイズ:90cm〜120cm
素材:(ほうき)ホウキキビ (柄)廃スティック

http://www.vallicans.com/?pid=87960049

Area